Steamにて発売前の新作ゲームを試せる「The Game Festival」12月13日から期間限定で実施。The Game Awardsの関連イベント

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

The Game Awardsの創設者であり司会を務めるGeoff Keighley氏は12月12日、新たなデジタルコンシューマイベント「The Game Festival」を、日本時間12月13日午前3時から15日午前3時にかけて、Steamを通じて開催すると発表した。この48時間限定で、発売前の新作をプレイすることができるイベントだ。

Keighley氏は、ゲームにかける皆の情熱を祝うためにThe Game Awardsを立ち上げた6年前を振り返りながら、次なるステップに進む時が来たと述べる。たとえば東京ゲームショウやE3などでは数多くの新作ゲームをプレイできるが、誰もがそうしたイベントに足を運べるわけではない。そこで、世界中のゲームコミュニティに物理的なイベントの恩恵を届けられるよう、The Game Festivalの開催を決めたという。

The Game Festivalでは、12月13日午前3時からの48時間限定で、Steamにて以下のタイトルのデモが無料でプレイ可能。いずれも発売前の新作だ。12月15日午前3時を過ぎると、削除されプレイ不可となる。

System Shock紹介記事

Eastward紹介記事

Spiritfarer紹介記事

Moving Out紹介記事

Röki

Chicory

Wooden Nickel

Haven紹介記事

Heavenly Bodies

Acid Knife

The Drifter紹介記事

CARRION紹介記事

SkateBIRD紹介記事

 

*『Eastward』は、12月11日に放送された任天堂の「Indie World」にて日本語版が披露された。

The Game Awardsでは、その年の優れた作品を部門別に表彰すると同時に、新作の発表がおこなわれてきた。Keighley氏は同イベントが成長していく中で、ただトレイラーを流すだけではなく、デジタルコンシューマイベントとしてゲームプレイにもアクセスしてもらいたいと考えていたという。そして考え出されたのがThe Game Festivalである。

今回は試験的な実施であり、コミュニティからフィードバックを集め、2020年の同イベントではすべてのプラットフォーム・地域にて実施するとのこと。また、将来的にはストリーミングを活用し、ダウンロードすることなくプレイできるようになるだろうとも述べ、これはThe Game Awardsおよびゲーム業界にとって新たな時代の幕開けであるとしている。

なお、The Game Awards 2019は日本時間12月13日午前10時30分から開催予定。各賞の受賞作/者の表彰と、15タイトル程度の新作の発表、また発売済みタイトルの新情報が届けられる。これに合わせて、各プラットフォームでは同イベントの開催を記念したセールも実施される。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog

コラム