『スペチャンVR』PSVR向けに配信開始、さらに追加コンテンツとして「初音ミク」が発表。VRでより広がるダンスアクション

グランディング株式会社は2月26日、ミュージカルアクションゲーム『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー(以下、スペチャンVR)』をPS4に向けてリリースした。ダウンロード専売で、定価は4378円。なお本日から1週間のあいだは特別価格につき、10%オフの3940円での購入が可能だ。プレイには、PSVR本体とPS Camera、そしてPS Moveモーションコントローラー2本が必要となる。ちなみに本作は、HTC VIVE /SteamVR/Oculus Quest向けにも後日展開が予定されている。

『スペースチャンネル5』は、未来の放送局が舞台のリズムアクションゲームだ。突如襲来した謎の生命体モロ星人によって、地球はダンスで支配された。そして人類は踊ることをやめられない状態に。そんな珍事件の様子を届けるべく、スペースチャンネル5のリポーターうららが現場に急行。モロ星人とのダンス対決などに挑みながら、シチョーリツ(視聴率)の向上や事件の解決を目指していく。

スポンサーリンク

そんな『スペースチャンネル5』の最新作となるのが『スペチャンVR』だ。本作でプレイヤーは新人レポーターに。うららとともにダンスを踊りつつ、さまざまな事件をリポートしていく。VR作品となったことで、過去作からプレイフィールは大きく変化。ゲームプレイに2本のモーションコントローラーを採用することで、ダンスの一体感はより高く。シリーズお馴染みのキャラクターたちも登場し、ポップな世界に深く入り込める内容となっている。

さらに本作においては追加ダウンロードコンテンツとして、なんと初音ミクが登場。うららにくわえ、世界に遍く知られる人気バーチャル・シンガーとも一緒に踊れるように。なおこちらの追加コンテンツの詳細な内容や発売時期、価格などについては正式に決まり次第、公式から順次発表していくとのことだ。

また『スペチャンVR』の発売を記念して、本日よりWebAR システム用いた AR プロモーションが実施中。アプリのダウンロードを必要とせず、手持ちのスマートフォンで指定のQR コードを読み込む、もしくは専用のサイトにアクセスすることでARカメラを起動し、スペシャルプロモーション映像を視聴することができる。起動までの具体的な手順は以下のとおり。

1: スマホで指定のQRコードもしくはこちらのサイト(https://mwr.jp/u/sc_5_c)へアクセス
2:「SpaceChannel5 ARはこの端末のセンサーへのアクセスを求めています」で「許可」を選択。
3:「”ar.mwr.jp”が動作と方向へのアクセスを求めています」で「許可」を選択。
4:「”ar.mwr.jp”がカメラへのアクセスを求めています」で「許可」を選択。
5: ARカメラが起動する。
6: ARカメラが起動した状態で「スペチャン」シリーズのシンボル「5のマーク」をスキャンすると、アニメーションが開始。プロモーション映像が流れる。

該当のQRコード

なおARカメラの推奨環境については、iPhoneがiOS11以降(iPhone7以上)、AndroidがOS4.4以降となっている。またARカメラを起動するブラウザに関しては、iPhoneであればsafari、Androidの場合はGoogle Chromeまたは標準ブラウザが推奨されている。

ちなみに『スペースチャンネル5』においては、『スペチャンVR』およびシリーズ20周年を記念した音楽イベント「スペースチャンネル5 ウキウキ ミュージック フェスティバル」の開催が予定されている。日時は2020年3月27日。開催場所は渋谷ストリームホールとなっている。会場内では、『スペチャンVR』アクリルスタンド(全8種、各900円)など、他では手に入らないグッズの販売や生演奏ライブ、また減額式のチャリティーオークションなども実施。さらにプレミアムチケットの追加販売や8bitミュージック・ユニット「YMCK」の追加出演も決定しており、盛り沢山な内容となっている。

なおチケットの価格は、通常チケットが5555円、プレミアムチケットが11111円となっている。ローソンチケットサイトおよびLoppi などから購入可能。また、来場者全員に向けた特典として会場にてオリジナルステッカーが配布されるようだ。さらにプレミアムチケット購入者は、イベント限定トレーナーが貰えるという。シリーズファンや気になった方は、この機会に参加を検討してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog