『アサシン クリード ヴァルハラ』発売日が11月10日に繰り上げ。Xbox Series X | S の発売日決定を受けて

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

【UPDATE 2020/09/10 13:12】
Ubisoftは9月10日、『アサシン クリード ヴァルハラ』を国内向けにも11月10日に発売すると発表した。対応プラットフォームはXbox Series X | SおよびXbox One/PlayStation 4/PC。あわせて、記事タイトルの「海外発売日」を「発売日」に変更。

Xbox Series X版『アサシン クリード ヴァルハラ』はフル4Kの60fpsで動作。高解像度テクスチャ、改善されたシャドウ品質、DirectStorage技術による高速ロード時間を体験できるという。なお『ウォッチドッグス レギオン』のXbox Series X | S版も、11月10日に発売されると国内発表。

なおマイクロソフトは同日、Xbox Series X | Sの国内発売が11月10日になると発表している(公式サイト)。

【原文 2020/09/10 8:59】
Ubisoftは9月9日、『アサシン クリード ヴァルハラ』のXbox Series X/Xbox Series SおよびXbox One/PlayStation 4/PC/Stadia版を11月10日に発売すると海外向けに発表した。当初は11月17日の発売を予定していたが、1週間繰り上げ。Xbox Series X/Xbox Series Sの発売日・価格がアナウンスされたことを受け、日程が変更された形となる(関連記事)。

なお『アサシン クリード ヴァルハラ』の国内発売日については、まだ11月17日のまま更新されていない。Xbox Series X/Xbox Series S自体の国内発売日も未発表の状態だ。同様に、発売日がまだ明かされていないPlayStation 5向けリリース日も未定となっている。


マイクロソフトの次世代モデルXbox Series X/Xbox Series Sは11月10日に海外発売予定。対応タイトルとしては、『Gears Tactics』『Tetris Effect: Connected』『アサシン クリード ヴァルハラ』『ウォッチドッグス レギオン』などがローンチタイトルとして発表されている。

Ubisoftの『ウォッチドッグス レギオン』については、PlayStation 4/Xbox One/PC版の発売は10月29日のまま変わらず。Xbox Series X/Xbox Series S版のみ、『アサシン クリード ヴァルハラ』と同じ11月10日発売になる。こちらも海外向けの発表であり、国内対応は未定。なお両タイトルとも、Xbox OneからXbox Series X/Xbox Series Sへの無償アップグレードが可能となっている。

11月10日前後は大作が集中する激戦の時期。同じUbisoftの『ウォッチドッグス レギオン』と『アサシン クリード ヴァルハラ』が同日に次世代機対応するほか、海外では『龍が如く7 光と闇の行方(Yakuza: Like a Dragon)』もXbox Series X/Xbox Series Sのローンチタイトルとして11月10日に登場(Windows Central)。『Destiny 2』の新拡張コンテンツ「光の超越」も11月10日。その後も『Call of Duty: Black Ops Cold War』(11月13日)、『サイバーパンク2077』(11月17日)とAAA級タイトルが続く。ゲーマーにとっては激しく忙しい11月となりそうだ。

なおUbisoftは日本時間9月11日午前4時からデジタルイベント「Ubisoft Forward」の第2回目を配信。この中では、現在開発中のオープンワールド・アクションアドベンチャーゲーム『Immortals Fenyx Rising(イモータルズ フィニクス ライジング)』の最新情報が届けられる(関連記事)。同作は旧名『Gods & Monsters(ゴッズ アンド モンスターズ)』として発表されていたタイトルだ。そのほかUbisoftタイトルの新情報も発信される予定。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog