ギリシャ神話オープンワールドACT『ゴッズ アンド モンスターズ』が『イモータルズ フィニクス ライジング』に改題。Ubisoft Forwardに登場へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Ubisoftは9月2日、デジタルイベント「Ubisoft Forward」の第2回目を、日本時間9月11日午前4時に配信すると発表。この中で、現在開発中のオープンワールド・アクションアドベンチャーゲーム『Gods & Monsters(ゴッズ アンド モンスターズ)』について、『Immortals Fenyx Rising(イモータルズ フィニクス ライジング)』に改題したことを明らかにした。Ubisoft Forwardでは、本作の最新情報も届ける予定だという。

『ゴッズ アンド モンスターズ』あらため『イモータルズ フィニクス ライジング』は、E3 2019に合わせて開催されたUbisoftのプレスカンファレンスにて発表された。開発を担当するのは、『アサシン クリード オデッセイ』を手がけたUbisoft Quebecで、同作と同じくギリシャを舞台にする作品となる。

The Isle of the Blessedと呼ばれる本作のギリシャ神話世界では、神々が堕落し怪物テュポンによって支配されている。そこで立ち上がったのが、神話から忘れ去られた英雄フィニクスだ。オープンワールドで表現された世界を冒険し、ダンジョンにも潜りながらクエストやパズル要素に挑み、神話上のモンスターの軍勢と対峙。ゼウスをはじめとした神々から授かる特別な力を駆使しながら、世界の秩序を取り戻すことを目指す。

フィニクスは機敏なアクションが特徴で、ダッシュや二段ジャンプなどで駆け回ったり、斬撃のコンボを繰り出すことが可能。バトルは地上だけでなく空中でも展開する。広大な島の探索では、召喚した不死鳥に掴まって滑空することもできるという。またフィニクスには、豊富なキャラクターカスタマイズ要素が用意されるとのこと。

本作はもともと2020年2月に発売予定だったが、すべてのプラットフォームにおいて記憶に残る素晴らしい体験にするよう磨き上げるには、さらなる時間が必要だとして発売延期に。それから続報は途絶え、またゲーム内容の情報についても2019年7月に公開されたものが最後となっていた。そして今回、『イモータルズ フィニクス ライジング』へのタイトル変更が正式発表。デジタルイベントUbisoft Forwardにて最新情報が披露される運びとなった。

Ubisoft Forwardは日本時間9月11日午前4時に放送予定。本作はPC/PS4/Xbox One/Nintendo Switch/Stadia向けとされていたが、PS5やXbox Series Xのローンチが迫っていることもあり、新たな発売時期によっては対応プラットフォームについての新情報も期待できるかもしれない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog