『PUBG MOBILE』モバイル版オリジナルのマップ「Livik」が実装。0.19.0バージョンアップデートの配信開始により

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

PUBG JAPAN株式会社は7月7日、バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』のモバイル版である『PUBG MOBILE』向けに、0.19.0バージョンへのアップデートを配信開始したと発表した。このアップデートでは、新マップ「Livik(リヴィック)」が追加されている。


「Livik」は、北欧をイメージした『PUBG MOBILE』オリジナルの新規マップで、2x2km四方という本作の中では最小のマップとなる。最大プレイヤー数は52人であり、ほかのマップと比べて接敵しやすく短時間で「ドン勝」できるのが特徴だという。公式には、試合時間は約15分程度とされている。なお、このマップは現在ベータ版のため、今後各種仕様が調整される可能性があるとのこと。

Livik専用の新銃器として「Mk12」と「P90」も実装。Mk12は、5.56mm弾薬を使用するDMRで、中〜遠距離での安定した射撃が可能。一方のP90は、9mm弾薬を使用するSMGだ。装弾数50発の大容量マガジンと、取り回しのしやすさによりビギナーにオススメとのこと。また、新車両「Monster Truck」もLivik専用として登場。「Pickup」をベースとしたハイリフトスタイルの車両で、特大タイヤによる走破性能の高さが特徴だ。

このほか、一部銃器に装着可能なマズルアタッチメント「アウターバレル」も実装された。距離によるダメージの減少を抑え、有効射程距離を高める効果がある。今回の0.19.0バージョンへのアップデートでは、こうした追加要素のほかに、バランス調整やシステム改善なども実施されている。詳細は公式サイトのパッチノートを確認してほしい。


今回のLivik実装に合わせて、「LIVIK ADVENTURE」イベントが開始している。期間は7月21日8時59分まで。イベント期間中にLivikをプレイするたびに、イベントページにてチャレンジミッションが開放され、ミッションを達成すると報酬を獲得。さらに、エリアのミッションをすべて達成すると、エリア報酬を獲得できる。各エリアごとの報酬は以下のとおりだ。

・Zone A:エースセット(7日)、ドン勝メダル1個
・Zone B:経験値1.5倍カード(1時間)1個、ドン勝メダル1個
・Zone C:エースヘッド(7日)、ドン勝メダル1個
・Zone D:BP1.5倍カード(1時間)1個、ドン勝メダル1個
・Zone E:エースセット(7日)、ドン勝メダル1個
・Zone F:エースヘッド(7日)、ドン勝メダル1個

なお、同じ期間中には「CLASSIC(UNRANKED)モード」もプレイ可能だ。SQUADのみで、レート計算はされない。ここでウォーミングアップミッションをクリアすると、達成状況に応じてシーズン14開始時のランクポイントを上げることができるという。また、7月30日8時59分までの期間限定で、「Bonfireモード」をErangel/Miramarマップにてプレイ可能。大小のスタングレネード彫刻が登場し、触れると物資やイベントアイテムをドロップしたり、イベントの進捗によって姿が変化していく。

PUBG MOBILE』は、iOS/Android向けに基本プレイ無料にて配信中。現在進行中のシーズン13は7月14日8時59分で終了し、同日11時からシーズン14が開始する予定となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog