『オーバーウォッチ2』さっそく不具合修正メンテ実施中。ログイン順番待ち緩和なども

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Blizzard Entertainment(以下、Blizzard)は10月7日、基本プレイ無料FPS『オーバーウォッチ2』向けに不具合修正を伴うメンテナンスを実施している。メンテナンスは本日2回に分けておこなわれ、1回目は終了。2回目は日本時間10時から13時にかけて実施される見込み。

『オーバーウォッチ2』はBlizzard Entertainment(以下、Blizzard)が手がけるオンライン対戦FPSゲーム。人気を博した『オーバーウォッチ』の続編として、基本プレイ無料タイトルとして10月5日にリリースされたばかりだ。本作にはさっそく多くのプレイヤーが集った一方で、サーバーへの接続問題やアカウント統合にまつわる不具合などが報告されていた。本日のアップデートでは、そうした不具合について主にサーバー側にて修正が実施されるようだ。

英語版の既知の問題リストによれば、本日1回目のメンテナンスでは前作『オーバーウォッチ』コンソール版およびPC版のアカウント統合にまつわる不具合や、ログインにまつわる問題が修正されたとのこと。また、前作からの既存プレイヤーに対して、ヒーローが不正にロックされてしまう問題も修正されたそうだ。こちらのメンテナンスは現時点で完了している。

そして現在進行中の2回目のメンテナンスについては、プレイヤーの順番待ち(player queues)に対応する大規模なデータベースアップデートが実施されているという。こちらは表記から察するに、いわゆるマッチングキューではなく、『オーバーウォッチ2』にログインしづらい問題への対処と見られる。というのも本作では、リリース直後から現在にかけて、ログインにあたって順番待ちが見られる場合があった。時には数万人単位の順番待ちが発生することもあり、このいわゆる“ログイン戦争”は国内外コミュニティでなかばネットミームと化している。今回のメンテナンスにて、こうした問題の緩和をはかるのだろう。


なお、今回のメンテナンスにともない、本作PC版のプレイヤーはクライアントアップデートを促される見込みとのこと。そちらでは、クライアントの強制終了などの問題が修正されるそうだ。また本日より、本作に必要な電話番号登録義務の緩和が施行予定となっている(関連記事)。

オーバーウォッチ2』はPC/PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けに配信中。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る