『ストリートファイターV AE』新キャラクター「G」と「サガット」が8月7日に同時配信。美女たちの水着コスチュームも

カプコンは8月6日、PS4/PC向け対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』向けの新キャラクター「G」と「サガット」を、8月7日から配信開始すると発表した。両キャラクターとも、現在おこなわれているシーズン3の発表時に予告されていたものだ。また、涅槃仏が特徴的なサガットのステージ「King’s Court」が追加される。

スポンサーリンク

新規キャラクターとなるGは、世界人類の頂点である「世界大統領」を名乗り、動画サイトFooTube上でさまざまな「やってみた動画」を投稿している謎の人物だ。Gには「プレジデントレベル」と呼ばれる固有のゲージがあり、そのレベルに応じて必殺技が強化されていく。プレジデントレベルは、「G・チャージ」により段階的に上昇させることが可能だ(ダウンすると1段階下がる)。必殺技には、前進して相手を打ち上げる「G・スマッシュ・オーバー」と、前方へ飛び込みながら蹴りを繰り出す「G・スピンキック」を持っている。G・スピンキックは、相手の中距離からのジャンプに対する牽制技としても有効だという。

Vスキルは、エネルギーフィールドを周囲に展開する「G・バリア」。相手の飛び道具を相殺すると同時にVゲージを溜めることができる。空中でも発動可能だ。VトリガーIの「マキシマムプレジデント」は、必殺技がすべてプレジデントレベル3相当に強化され、さらに必殺技から必殺技へのキャンセルが可能になる。一方、VトリガーIIの「デンジャープレジデント」を発動すると、凝縮したエネルギーを爆発させる打撃技「G・エクスプロージョン」と投げ技「G・レイジ」が一定時間使用できる。そしてクリティカルアーツ「パンゲアバースト」では、指先に集約したエネルギーを放つ。なお、Gのアレンジコスチュームには、「戦闘服1」(400円)と、「ストーリー」(4万ファイトマネーか200円)が用意されている。

サガットは、『ストリートファイター』シリーズではおなじみのキャラクターだ。タイ出身のムエタイの使い手であり、元シャドルー四天王のひとり。タイの村でひっそりと暮らし、己という敵との戦いを続けているという。必殺技は、上段と下段に撃ち分けられる「タイガーショット」および「グランドタイガーショット」、そして「タイガーアッパーカット」。タイガーアッパーカットは、Vスキル「アングリーチャージ」を発動することでダメージとスタン値を上昇させることが可能だ。

VトリガーIの「タイガーチャージ」は、すべての地上通常技からキャンセルして発動でき、強力な飛び道具必殺技「タイガーキャノン」が使用可能になる。VトリガーIIの「タイガーアサルト」では、ミドルキックの「タイガースパイク」と、膝蹴りからの2段攻撃「タイガーラッシュ」を利用できる。タイガースパイクには技の出がかりにアーマー判定があり、ボタンをホールドすることで相手のガードを弾くこともできるという。一方のタイガーラッシュはヒット後に追撃が可能で、強力なコンボに繋げることが見込める技である。クリティカルアーツは「タイガーランペイジ」。飛び膝蹴りからアッパーカットまで激しい連打を繰り出す。サガットのアレンジコスチュームは、「戦闘服1」と「ノスタルジック」(各400円)、そして「ストーリー」(4万ファイトマネーか200円)の3種類だ。

Gとサガットが配信される8月7日には、さくら・ジュリ・コーリン・ファルケ・メナト用の、この時期恒例の水着コスチュームも配信開始となる。価格は各400円で、5キャラクター分まとめて購入できる「STREET FIGHTER V – 2018水着パック」は1500円だ。このほか、『モンスターハンター』シリーズとのコラボコンテンツを収録する「モンスターハンターバンドル」(1000円)や、CAPCOM CUP 2017で優勝したMenaRD選手をイメージした、バーディー用のアレンジコスチュームも配信予定だ。詳細は公式サイトを確認してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog