PS StoreにてPS4/PS5向け「サマーセール」開始。『エルデンリング』や『ホグワーツ・レガシー』など最安値級続々、その一部を紹介


PlayStation Storeにて、本日7月19日より大型セール「Summer Sale」が実施中だ。「Summer Sale」第1弾の実施期間は8月2日までとなっている。この「Summer Sale」は、PS4/PS5向けの大型タイトルからインディーゲームまでさまざまなタイトルやコンテンツを対象にした大型セールとなっている。本稿では、セール対象の中からピックアップしてご紹介する。

まずは、初セール、最安値更新タイトルからご紹介。

『ホグワーツ・レガシー』


■『ホグワーツ・レガシー』(PS4/PS5)
映画にもなった人気小説「ハリー・ポッター」の世界を舞台としたオープンワールド・アクションRPG。プレイヤーはホグワーツ魔法魔術学校にて、魔法に包まれた世界の探索や、魔法を使ったテンポのよいアクションを堪能できる。
・PS5版 税込7902円/20%オフ(ストアページ
・PS4版 税込7022円/20%オフ(ストアページ

■『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』(PS4/PS5)
『龍が如く』シリーズのスピンオフ作品『JUDGE EYES:死神の遺言』の続編。木村拓哉さん演じる探偵、八神隆之となり、難事件の解決を目指す。新たな舞台、横浜異人町では前作よりも進化したアクションやサブクエストなどが盛りだくさん。
税込3921円/57%オフ(ストアページ

■『ソニックフロンティア 』(PS4/PS5)
『ソニック』シリーズ最新作。オープンフィールドとして構築されたアレス島では、ハイスピードなアクションやパズル、タイムアタックなどを自由に楽しむことができる。
税込3294円/50%オフ(ストアページ

■『龍が如く 維新! 極』(PS4/PS5)
2014年に発売された『龍が如く 維新!』をUnreal Engine 4でフルリメイク。維新の英雄、坂本龍馬が新選組に極秘入隊する物語を描く。拳だけでなく刀と銃を駆使する戦闘スタイルや江戸時代らしいサブクエストなどを楽しめる。
税込3844円/50%オフ(ストアページ

■『ライザのアトリエ3 ~終わりの錬金術士と秘密の鍵~』 (PS4/PS5)
錬金術と出会い成長していくライザの姿を描くRPG「秘密」シリーズ最新作。オープンフィールドを採用し広大となった世界でライザのひと夏の冒険がはじまる。
税込6435円/25%オフ(ストアページ

■『モンスターハンターライズ + サンブレイク セット』(PS4/PS5)
『モンスターハンターライズ』と大型拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』のセット。『モンスターハンターライズ:サンブレイク』では、新たなアクションや新モンスターなどが多く追加され、本編の世界をさらに楽しめるコンテンツとなっている。
税込4992円/25%オフ(ストアページ

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』

■『Ghostwire: Tokyo』(PS5)
謎の超常現象により、人々がいなくなった東京を舞台としたアクションアドベンチャーゲーム。妖怪や幽霊などの怪奇現象を見つけ対峙することで、人々が消えた謎に迫っていく。
税込2896円/67%オフ(ストアページ

■『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』(PS4/PS5)
ジュブナイルRPG『ペルソナ5』をオリジナルとしたアップグレード版。東京の学校に転校した主人公が、仲間とともに「心の怪盗団」を結成する。「ザ・ロイヤル」では新たなストーリーも追加され、より物語に厚みが増している。
税込4990円/35%オフ(ストアページ

■『Dordogne』(PS4/PS5)
水彩画のように美しいタッチの世界を冒険するアドベンチャーゲーム。フランスのドルドーニュを舞台に、プレイヤーは若い女性となり、忘れてしまった子供時代の思い出を取り戻す旅に出る。
税込1936円/20%オフ(ストアページ

■『HUMANITY』(PS4/PS5)
柴犬となり大量の人間を率いてゴール地点を目指すアクションパズルゲーム。90種類以上のステージに加え、ステージを自在にカスタマイズ、シェアできるモードも収録。VRでのプレイにも対応している。
税込2728円/20%オフ(ストアページ

■『SEASON: A letter to the future』(PS4/PS5)
災害が起こる前の世界を記録するために、自転車で旅をするアドベンチャーゲーム。プレイヤーは自転車で旅をしながら、途中に見える美しい情景をカメラで記録。旅を通じてさまざまな人と出会い「この季節は何なのか。そして、なぜ終わっていくのか」の答えを探し求める。
税込2940円/33%オフ(ストアページ

『Dordogne』
『HUMANITY』


続いて、最安値と同額までお安くなっている注目タイトルをご紹介。

■『ELDENRING』(PS4/PS5)
フロム・ソフトウェアが手がけるアクションRPG。『ダークソウル』シリーズなど同スタジオ過去作のゲームプレイを色濃く受け継ぎつつ、広大なオープンワールドに舞台を移すなど、多くの新要素も盛り込まれている。プレイヤーはこの世界の王となるために、広大で危険な狭間の地を駆ける。
税込6468円/30%オフ(ストアページ

『ELDENRING』


■『Horizon Forbidden West』(PS4/PS5)
人類の文明が崩壊した1000年後の未来の地球を舞台としたオープンワールドアクションRPG『Horizon Zero Dawn』の続編。プレイヤーは勇敢な戦士アーロイとなり、原因不明の危険な腐蝕を調査するため、アメリカ西部を冒険する。
税込5387円/38%オフ(ストアページ

■『The Last of Us Part I』(PS5)
2013年にPS3向けに発売された『The Last of Us』をPS5向けにゼロから再構築したリメイク作。寄生菌により文明が崩壊したアメリカを舞台に、心に傷を負った中年ジョエルと、少女エリーの危険で長い旅が描かれる。
税込6517円/25%オフ(ストアページ

 『The Last of Us Part I』


■『Call of Duty: Modern Warfare II – クロスジェンバンドル』(PS4/PS5)
2019年に発売されたリブート版『Call of Duty: Modern Warfare』の続編。プレイヤーは特殊部隊タスクフォース141の一員となって、テロリスト集団と立ち向かう。
税込5324円/45%オフ(ストアページ

■『サイバーパンク2077』(PS4/PS5)
巨大な未来都市ナイトシティを舞台としたオープンワールドゲーム。プレイヤーは混沌としたナイトシティで成りあがるべく、危険な依頼をこなしていく。9月26日には有料拡張パック「仮初めの自由」の発売が予定されている。
税込3685円/50%オフ(ストアページ

■『GUILTY GEAR -STRIVE-』(PS4/PS5)
対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズ最新作。ダメージ量の大きいド派手なアクションと、シンプルで奥深い駆け引きを楽しむことができる。グラフィックも前作よりも大幅に進化。エフェクトやギミックもド派手になっている。
税込2992円/25%オフ(ストアページ

■『Sifu』(PS4/PS5)
カンフーでの格闘をテーマとしたアクションゲーム。架空の中国を舞台に、プレイヤーは家族を殺された男として、暗殺者集団へ復讐を誓う。強力な敵が次々やってくるステージ構成とやられるたびに肉体が老いていく特徴的なシステムが導入されている。
税込2508円/40%オフ(ストアページ

■『ドキドキ文芸部プラス!』(PS4/PS5)
人気サイコホラーゲーム『ドキドキ文芸部!』に追加要素を収録した完全版。主人公は自堕落な高校生として、幼馴染のサヨリに誘われ文芸部に参加。プレイヤーは、文芸部の一員として、サヨリ含む4人の美少女と交流するストーリーが描かれる。
税込1386円/30%オフ(ストアページ

■『Stray』(PS4/PS5)
衰退したサイバーシティーで一匹の野良猫を操るアドベンチャーゲーム。人間たちがいなくなり、ロボットたちが住むようになった街を猫視点で探索していく。
税込2640円/25%オフ(ストアページ

『Sifu』


PlayStation Storeの「Summer Sale」第一弾は、8月2日まで実施中。第二弾は、8月1日〜8月16日に実施予定となっている。ご紹介した作品以外にも、たくさんの大型タイトルや話題になったインディーズタイトルなどがセール対象となっているため、詳しくはストアページを確認してほしい。