『Apex Legends』ブラッドハウンドの年齢が突然公開。“ブラハ40歳 ”にユーザー驚く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは『Apex Legends』公式サイトにおける、一部レジェンドの紹介ページをひっそりと更新した。今まで不明とされていたブラッドハウンドの年齢が、40歳と明かされている。

ブラッドハウンドは『Apex Legends』におけるリコンクラスのレジェンドだ。リリース時点から登場しており、アンロックの必要がない初期レジェンドのひとりである。リリース当初のブラッドハウンドは謎に包まれた人物であったが、アウトランズ・ストーリーズ「古の理」にてその生い立ちが判明。幼少期に両親を失い、叔父のアルトゥルの元で育ったことが明かされた。

一方でブラッドハウンドのそのほかの素性については不明なままであった。公式サイトのブラッドハウンド紹介ページでは、本名と年齢は「不明」と記載。さらにゲーム内では常に顔を覆う装備を着用しており、素顔や肉声も明らかではなかった(関連記事)。

しかしこのたび、そんなブラッドハウンドの新たな情報がお披露目された。公式サイトのブラッドハウンド紹介ページにて、年齢がひっそりと公開されたのだ。


更新された紹介ページによると、ブラッドハウンドの年齢は40歳。意外と落ち着いた年齢であったことが、国内外のユーザーに驚きをもたらしている。これまで素顔が分からず年齢の判断材料がなかったことが意外性を高めているのだろう。またブラッドハウンドはアルティメットアビリティ中に移動速度がアップするなど、リコンクラスの中でも比較的攻撃的なキャラといえる。アグレッシブなゲーム内性能に対して、落ち着いた年齢が設定されていたこともユーザーが驚く一因かもしれない。ちなみにブラッドハウンドの紹介ページとともに、クリプトの紹介ページも更新。年齢が以前記載されていた31歳から、24歳となった。なぜか7歳の若返りを見せている。


さらにブラッドハウンド紹介ページでは、同レジェンドの本名も公開。その名も「ブラッドハウンド」だ。英語版ページを見ると「Blódhundr」とされている。ブラッドハウンドは普段、叔父が死に際に与えた称号ブロス・フゥンダル(Blódhundr)を名乗っているキャラクターだ。今回、不明となっていた本名がBlódhundr(ブラッドハウンド)と置き換わっているのは、改めて叔父に託された称号だけを名乗る決意を固めたからかもしれない。本名をブラッドハウンドに改めた、40歳ブラッドハウンドの今後の活躍にも期待したい。


なお『Apex Legends』のほかのレジェンドの年齢と比較すると、40歳は取り立てて高齢でもない。バンガロールはブラッドハウンドと同い年で40歳。年上のレジェンドとしては、バンガロールの兄であるニューキャッスル(41歳)のほか、コースティック(50歳)、ヒューズ(55歳)、マッドマギー(56歳)などが挙げられる。ロボットやサイボーグのレジェンドたちは、軒並みさらに高齢である。

『Apex Legends』では来週日本時間2月15日より、シーズン16が開幕となる。今回のシーズンでは新レジェンドが追加されず、既存のレジェンドたちのクラスシステムが再編される予定(関連記事)。今回のブラッドハウンドやクリプトの設定変更を見るに、ゲームプレイだけでなくストーリー面でも既存の設定の見直しがおこなわれているのかもしれない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る