『対魔忍GOGO!』正式発表。対魔忍はジャンル開拓を諦めない、感度いい塩梅アクション

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Gremoryは9月12日、『対魔忍GOGO!』を正式発表した。対応プラットフォームはiOS/Android。配信は2022年秋が予定されている。

『対魔忍GOGO!』は、「対魔忍」シリーズ最新作だ。ジャンルは「感度いい塩梅 ローグライクアクション」になるという。本作では、デフォルメされたキャラたちが戦う。主人公となるのは、大真しのぶ。敵に捕まり凌辱されることを恐れ「対魔忍になりたくない」と至極まっとうな主張をしている人物だ。しのぶが現代日本から異世界転移してきたことで物語が始まる。

そのほかにも、さまざまなキャラが登場。「感度3000倍にも耐えられる」と豪語する狂信的な対魔忍信者の田中稲。ホルスターの爆弾をミスでばらまきかけるドジっ子爆弾魔・細川弾丸子。倫理観の欠けた天才技術者リ・ウータオ。魔界から留学していた陰キャことエスメラルダなど、個性的な面々が活躍するようだ。アサギなど「対魔忍」シリーズのおなじみのキャラたちも出てくるようだ。声優については、しのぶ役は古賀葵さんが担当。遠野ひかるさんや田中美海さん、村瀬迪与さんらが登場するなど幅広い声優が、過酷世界でキャラたちを熱演する。

ゲームプレイとしては、ローグライクアクションにて展開。見下ろし視点にて自キャラを操作し敵をなぎ倒していくようだ。発表映像では、しのぶが看板を振り回したり、手裏剣のような投擲武器を身にまとったりと、ゲーム内容がほのめかされている。素材を使った強化要素も存在するようだ。


『対魔忍GOGO!』については、9月5日にティザー映像が公開。謎に発音のよいタイトルコールと共に、その存在が明かされていた。「今日からあなたは対魔忍よ」というセリフが存在したことから、『ポケモンGO』のように街中で対魔忍を捕まえるARゲームが展開されるのではないかと恐ろしい予想をする人もいたが、実際は割とオーソドックスなアクションゲームになるようだ。


「対魔忍」シリーズといえば、成人向けゲームとしてクセ強めの設定やテキストで人気を博してきた。その後ソーシャルゲームとしても多様に展開。『対魔忍RPG』や『アクション対魔忍』などがリリースされていた。『アクション対魔忍』については昨年7月にサーバーがグローバル版に統合。それでもGremoryは「対魔忍」を使った展開を諦めていないようだ。『対魔忍GOGO!』は見た目は可愛らしいが世界観や設定の濃さは健在で、子供からお年寄りまでさまざまな人々を「対魔忍」ワールドへいざなってくれることだろう。

『対魔忍GOGO!』は2022年秋にiOS/Android向けにリリース予定だ。公式サイトでは事前登録受付も開始されている。
【UPDATE 2022/9/12 18:20】
『アクション対魔忍』の日本展開について記述を修正


※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る