怪獣対戦アクション『GIGABASH』8月5日に発売決定。街を破壊しながら頂点を目指す

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

マレーシアを拠点とする開発会社 Passion Republic Gamesは、「Epic Games Store 夏のショーケース」にて『GIGABASH』を8月5日に発売すると発表した。対応プラットフォームはSteam/Epic Gamesストア/PlayStation 4/PlayStation 5。ゲーム内の日本語対応および国内PS版発売がすでに告知される。

『GIGABASH』は、巨大な怪獣やヒーローを選び 、最大4人で戦う対戦アクションゲームだ。本作の世界では、タイタンと呼ばれる怪獣たちが長きに渡る眠りから目覚めてしまう。そして人間やほかのタイタンたちを相手に、王者の座を巡る戦いを繰り広げる。往年の怪獣映画と、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『怪獣大激戦 War of the Monsters』などの乱闘アクションをミックスさせたような作品となっているという。

戦闘は、上空から街並みを見下ろす俯瞰視点となっている。巨大なタイタンやヒーローが激しく戦う姿とともに、建築物などが破壊され地上がボロボロになっていく様子も楽しめるようになっている。

アクション面では通常攻撃、特殊攻撃、ガード、回避、掴みといった行動が可能。通常攻撃や特殊攻撃には溜めの概念があり、ボタンを長押しすることでダメージのより大きなものに変化するという。掴みでは相手キャラクターはもちろん、ビルをつかみ地面から引き抜いて相手に向かって投げつける、などに応用することもできるようだ。

そして戦闘を通してギガエネルギーゲージが蓄えられていき、満タンとなることでさらに巨大な「Sクラスモンスター」と呼ばれる姿に変身することもできる。この変身をいつ発動させるかも、重要な戦略となるだろう。

キャラクターは10種類用意されており、ぽっちゃり気味のヒーローから、いかにも腕から何か発射しそうな怪獣、シンプルにかっこいいメカなど多彩な造形が楽しめる。通常攻撃や特殊攻撃はキャラクターごとにまったく異なるものが用意されている。近接主体や遠隔主体など、立ち回りも異なってくるだろう。公式ホームページではそれぞれのキャラクターのプロフィールが公開されている。固有の技が見られるほか、身長などの設定やステータスが記載され、雄叫びを試聴することもできる。

ゲームモードとしてはローカルまたはオンラインマルチが存在。最大4人までのデスマッチ、2対2のチームバトル、さらに1体1のデュエルモードが楽しめる。ローカルマルチではミニゲームからなるパーティモードも収録されている。シングルモードも収録されており、4体の異なるタイタンの視点から、タイタン達の目覚めの謎に迫る物語が綴られていく。

『GIGABASH』を開発するのは、マレーシアの開発会社Passion Republic Gamesだ。 これまでモデリングやアニメーション、アセットの提供などで『Gears 5』や『DARK SOULS III』、『Marvel’s Spider-Man 』などさまざまなビッグタイトルに関わってきた。『GIGABASH』はそうした実績を積んできたスタジオによる期待の第一作となる。

『GIGABASH』はSteam/Epic Gamesストア/PlayStation 4/PlayStation 5向けに8月5日に発売予定だ。ほかのプラットフォームについては検討中とのこと。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る