横スクロールアクション『Yooka-Laylee とインポッシブル迷宮』Epic Gamesストアにて無料配布中。2月11日1時まで

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesストアにて2月4日、『Yooka-Laylee and the Impossible Lair(Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮)』の無料配布が開始された。無料配布期間は2月11日1時まで。期間中にライブラリに追加しておけば、配布期間終了後も引きつづきプレイ可能だ。2020年1月にも無料配布されていたため、すでにライブラリに存在する人もいるかもしれない。なお、Epic Gamesストア版『 Yooka-Laylee and the Impossible Lair』の通常価格は3080円で、日本語字幕に対応している。
 

 
『Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮』は、『Yooka-Laylee(ユーカレイリー)』の続編となるスクロールアクションゲームだ。『スーパードンキーコング』に携わったキークリエイターたちによるスタジオPlaytonic Gamesが手がけている。宿敵Capital Bの魔の手から世界を救うべく、カメレオンのユーカと、コウモリのレイリーがふたたび立ちあがる。ハイブマインドと呼ばれるデバイスを使ってハチの王国すべてを従わせようと企むCapital B。プレイヤーはハチたちの助けを借りてCapital Bの難攻不落のアジトに挑むことになる。

登場キャラクターやステージは色鮮やかで美しい2.5Ⅾグラフィックで描かれている。メインとなる横スクロール式のステージのほか、ワールドハブでは見下ろし型3Dゲームとしてパズル要素などを楽しめる。また、ワールドハブでスイッチをいれることで、ステージ内に新たな地形が作り出されたり、水が凍ったりといったギミックも用意されている。
 

 
前作同様、トニックとよばれるアイテムを使うことで、無限ローリングや超スピードなどさまざまな効果を得られる。攻略の助けとなるもの以外にも、グラフィックを64bitやモノクロに変えるもののほか、敵を強化してしまうものなどが存在する。
 

 
宿敵Capital Bのアジトであるインポッシブル迷宮には、なんといつでも挑戦可能。しかし、他のステージをクリアしてハチたちを解放し、ダメージをガードしてくれるまもりバチの力を借りなければ、クリアは難しいだろう。
 

 
本作は、Playstation 4/Xbox One/Nintendo Switch/PC(Steam/Epic Gmaesストア/GOG.com)向けに、2019年10月にリリースされた作品だ。Steam版においては本稿執筆時点で、458件中90%の好評を得てステータス「非常に好評」を獲得している。

『Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮』は、Epic Gamesストアにて2月11日1時まで無料配布中。次週はクラフト要素のあるサバイバルアドベンチャー『ウインドバウンド』が配布予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る