PS5/PS4『Horizon Forbidden West』は2022年2月に発売へ。開発は最終段階に突入するも、さらに磨き上げるため延期を選択

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは8月26日、『Horizon Forbidden West』を2022年2月18日に発売すると海外向けに発表した。本作についてSIE PlayStation Studios 統括責任者のHermen Hulst氏は、今年6月時点では「今年のホリデーシーズンの発売に向けて順調に進んでいる」とコメントしていたが、数か月延期したかたちだ。


『Horizon Forbidden West』は、前作『Horizon Zero Dawn』から半年後の世界を舞台にする、PS5/PS4向けオープンワールド・アクションRPGだ。主人公のアーロイは、原因不明の危険な腐蝕を調査するため、アメリカ西部へと旅立つ。本作では新しい部族との出会いや、恐ろしい機械獣との遭遇があり、また本作から追加されたシステムも存在。高所から安全に降下できるシールドウイングや、水中を自由に泳ぎ回れる潜水マスクを利用できる。また、バトルでは多様な武器から選択可能となり、さまざまな戦術を活用できるように進化しているという。

開発元GuerrillaのゲームディレクターMathijs de Jonge氏によると、本作の開発は大きなマイルストーンに到達し、最終段階に入っているという。ただ、(当初の発売予定時期までに)同スタジオが目指す品質にまで磨き上げることができるかどうかは不透明な状況だったため、難しい判断ではあるが延期を選択したとのこと。また、新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、チームの安全を確保するなど適応を進めてきたことも、少なからず影響したそうだ(北米PlayStation.Blog)。


『Horizon Forbidden West』は、PS5/PS4向けに2022年2月18日発売予定。9月2日には予約受付を開始する。本稿執筆時点では海外向けに発表されているのみだが、おそらく日本でも同時期の発売となるだろう。正式発表を待ちたい。

また本日8月26日には、前作『Horizon Zero Dawn』向けにパフォーマンス向上パッチを配信したとのこと。これにより、PS5にてプレイした場合に60fpsで描画されるそうだ。

【UPDATE 2021/8/26 12:00】
SIEは『Horizon Forbidden West』を2022年2月18日に発売すると国内向けにも発表している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る