『FF14』スターターパックが14日間、14円セール中。値引率はなんと99%

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスが運営するMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FF14』)のWindows版スターターパックがセール中だ。通常価格2420円の本作が、99%オフの14円で購入できる。期間は4月14日から27日までの14日間だ。セールはスクウェア・エニックスe-STOREとAmazon.co.jpでの購入が対象。なお、Amazon.co.jpではシステム上の都合によりセール開始が遅れており、14円で購入できるのは準備ができ次第となる。 
 

 
『FF14』スターターパックには最初のパッケージである「新生エオルゼア」と拡張パッケージ第一弾「蒼天のイシュガルド」のコンテンツが収録されている。スターターパックとはいえRPG2本分ほどのボリュームがあり、メインクエスト以外にもサブクエストやミニゲーム、釣りや探索など遊びの幅は広い。 

しかし、今回14円という格安セールを行っているスターターパックにサービス料金は含まれないことには注意が必要だ。『FF14』は月額課金制のMMORPGである。スターターパックには30日分の「無料期間」が付属しているが、無料期間終了後にプレイを継続したい場合には別途のサービス料金が必要となる。金額はコースやオプションによってさまざまだが、最安のエントリーコースでも30日あたり1408円の利用料金が発生する。なお、30日の無料期間はスターターパックのレジストレーションコードの入力を完了してから計算される。セール期間に購入しておいて、プレイする時間を作ってからコードの登録をすることも可能である。 

また、上述のとおり、スターターパックでは蒼天のイシュガルドまでのコンテンツしかプレイすることができない。物語が気になったり、最新のコンテンツに挑んだりしたい場合は別途パッケージが必要となる。その場合は「漆黒のヴィランズ」(通常版定価4680円)のパッケージのみ購入すれば実装されているすべてのコンテンツを遊ぶことができるようになる。 

Windows版『FF14』の破格の14円セールは4月27日まで開催中だ。 

© 2010 – 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る