PC版『ディビジョン』期間限定で無料配布中。荒廃したニューヨークを舞台にするマルチプレイ・オンラインRPG

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Ubisoftは9月1日、Uplay PC版『ディビジョン(Tom Clancy’s The Division)』の無料配布を開始した。期間は9月8日17時まで。Uplayアカウントにログインあるいは新規作成して入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。

『ディビジョン』は、ウイルステロに端を発するパンデミックによって荒廃したニューヨークを舞台にするマルチプレイ・オンラインRPGだ。プレイヤーは自律部隊ディビジョンのエージェントとなり、広大なオープンワールドで再現されたニューヨークの街にて、秩序の維持のためさまざまなミッションに挑む。ソロプレイだけでなく、ほかのプレイヤーと最大4人でのパーティを組むことも可能だ。

ニューヨークにはディビジョン以外にも複数の勢力が存在し、主導権をめぐって争っている。また、マンハッタンにはダークゾーンと呼ばれる高濃度汚染地域が存在し、ここではエージェント同士の戦いも発生。作戦基地やセーフハウスを拠点に探索とミッションへの挑戦を繰り返し、エージェントを成長させよう。成長に合わせてより強力な装備が利用可能になり、設計図と材料を入手すればそうした装備をクラフトすることもできる。また、エージェントには3種類のアビリティをセット可能。戦況に応じて使いこなすことで有利に働くことだろう。

PC版『ディビジョン』の無料配布は9月8日17時まで。こちらの特設ページにて入手できる。この機会にぜひ入手しておこう。なお、マイクロソフトのXbox Liveゴールドメンバーシップ加入者向けには、Xbox One版の無料配布も実施されている。こちらは9月30日までだ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る