Steamのゲームがスマホで遊べるようになるアプリ「Steam Link」iOS版の配信はAppleがブロック中。一度は承認するも取り消しに

Valveは複数の海外メディアに向けて「Steam Link」の配信状況を報告した。その報告の中で、AppleによってiOS版のリリースがブロックされていることが判明している。

「Steam Link」は、PC上で実行するSteamのゲームの映像をストリーミングして、スマートフォンやタブレットなどでゲームをプレイできるようになるアプリだ。5月18日に、すでにAndroid向けのベータ版が配信されている。PCおよび遊ぶゲームを所持しておく必要があるが、回線環境が整っていれば非常に滑らかにゲームをプレイすることができる。デバイスのタッチパネルをマウスのように使い操作することもできるが、Bluetooth接続に対応しているのでマウスやキーボード、コントローラーを使って遊ぶこともできるというわけだ。

Android版は評判上々であるが、一方でiOS版は発表以降音沙汰がない。Kotakuなど複数メディアによると、App Storeを運営するAppleは、一度は「Steam Link」の配信について承認していたものの、再審査の結果「アプリガイドラインに基づくビジネスの競合」を理由に取り消し処分にしたとのこと。Valveは「単なるストリーミングアプリのひとつにすぎない」とアピールしているものの、この訴求は今の所Appleには届いていないようだ。

Appleにとって主戦場であるモバイルデバイスにて、ストリーミングとはいえSteamのゲームがプレイできるようになるのはやはり脅威なのだろうか。海外はもちろんのこと、国内にはiOS使用ユーザーが非常に多いだけに、落胆する人もいるだろう。Valveは引き続き、Appleに対して配信が可能になるように訴求していくと表明しているので、今後の進展を見守りたいところだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog