ゲームセンター経営シム『Arcade Paradise』8月11日配信へ。実際にプレイ可能なアーケードゲーム筐体を導入し店を発展させる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのWired Productionsは6月30日、ゲームセンター経営シミュレーションゲーム『Arcade Paradise』を、8月11日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S。Steamのストアページによると、本作は日本語表示にも対応するようだ。

『Arcade Paradise』は、1990年代の雰囲気漂うゲームセンターを経営するシミュレーションゲームだ。主人公のアシュリーは、父親からコインランドリーの経営を任され、日々淡々と仕事をこなすことに。そんなある日、店の奥にアーケードゲームの筐体が置かれた部屋があることを発見。そしてアシュリーは、コインランドリーをゲームセンターに改装することを決意する。

ゲーム開始時は、アシュリーの店はまだコインランドリーがメインであり、ゲームセンターは副業のようなものである。積まれたお客の洗濯物を洗って乾燥させるなど退屈な仕事をこなし、少しずつお金を貯めては新たなアーケードゲームを購入していくわけだ。コインランドリーでの仕事はほかに、トイレ掃除やゴミ拾いなどもあり、ゴミ袋が一杯になったら店の裏にあるゴミ箱に捨てに行く。店が汚いとお客が減るのかもしれない。


アーケードゲームや店の備品などは、PCにてオンライン購入できる。アーケードゲームは35種類以上用意され、初期のベクターゲームから32ビット時代まで、当時のゲームをモチーフにしたものが登場。購入した筐体をコインランドリーの奥の部屋に配置しておくと、そちらにもお客がやってくるようになる。そうしてゲームでも収益を上げ、経営をおこないながら、ゆくゆくはコインランドリーをゲームセンターに転換するのだ。

なお、本作に登場するアーケードゲームは、すべて実際にプレイ可能だという。アクションゲームやレースゲーム、シューティングゲームなどさまざまなジャンルの作品があり、ゲームによってはマルチプレイにも対応。ローカルでの最大4人対戦・協力プレイを楽しめる。また、ハイスコアを記録するとオンラインランキングに登録される。


『Arcade Paradise』は、PC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに8月11日配信予定だ。なお現時点では、コンソール版の日本でのリリースの有無については不明である。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る