鉄道運転シム『鉄道にっぽん!路線たび 明知鉄道編』Nintendo Switch向けに8月発売へ。岐阜で運転士になりきる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社ソニックパワードは6月27日、鉄道運転シミュレーションゲーム『鉄道にっぽん!路線たび 明知鉄道編』を8月に発売すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switchで、価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに6980円(税別)。


『鉄道にっぽん!路線たび 明知鉄道編』は、鉄道運転シミュレーションゲーム『鉄道にっぽん!路線たび』シリーズの最新作だ。鉄道会社各社の協力のもと、現地で撮影された前面展望映像を用いていることが大きな特徴。本作の舞台となるのは、岐阜県のローカル線・明知鉄道である。プレイヤーは、恵那(えな)駅から明智(あけち)駅までの25.1kmにわたる路線にて、気動車の運転に挑戦できる。

運転するのは、2017年に製造された「アケチ100形」だ。ディーゼルエンジンが唸る新型気動車である。制限速度や標識を守ったり、停止位置に合わせて停車したりと対応しながら運行させる。明知鉄道については、沿線に桜が咲くなどのどかな景色が広がる一方で、連続する急勾配や急曲線が多い路線だという。峠越えの強烈な加減速の影響を受けながら、マスコンとブレーキの操作を駆使して安全運転を目指すのだ。もっとも、本作では簡単操作を採用しており、誰でも気軽に運転士気分を楽しめる。


実写映像を用いる本作では、ゲームプレイがリアルで迫力満点なだけでなく、「いま、この時代の景色」が切り取られていることで、路線映像としての資料的価値も併せもつという。また本作には、沿線の観光名所や鉄道資料なども収録。ゲームを進めていくにつれ、路線の沿線地域の魅力や旅情を感じることができるとのことである。

鉄道にっぽん!路線たび 明知鉄道編』は、Nintendo Switch向けに8月発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る