オープンワールドRPG『幻塔』PC/モバイル向け事前登録スタート。長期CBTを経て、今夏リリース迫る

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Level Infiniteは6月27日、『Tower of Fantasy(幻塔)』の事前登録受付を開始した。長期的に開催されたクローズドβテストを経て、いよいよリリースが迫っているようだ。公式サイトより事前登録可能である。


『幻塔』は、PCおよびiOS/Android向けのSFオープンワールドRPGだ。基本プレイ無料(一部課金要素あり)形式。本作の舞台となるのは、現在から数百年後の未来の世界。人類はエネルギー不足が原因で地球を離れ、アイダ星に移住していた。人類は彗星マーラを観測し、そこに含まれる未知の強力なエネルギー・オムニアムを発見。マーラを捕獲するために「幻塔」を建設する。

しかし、オムニアム放射線の影響により、アイダ星すべてを巻き込んだ大厄災が起きることに。生き延びたエリート科学者たちはハガードと呼ばれる科学組織を設立する一方で、地表の生存者はアイダの子という反抗組織を設立する。こうした情勢のなか、プレイヤーは大厄災後の荒廃したアイダ星を舞台に、自身のため、そして人類の未来をかけた冒険を繰り広げることになる。

本作では、オープンなフィールドを自由に移動していく。フィールドにはさまざまなオブジェクトやイベントが存在。素材を集めるもよし、小さなクエストをこなすのもよし。跳躍したり、滑空したりとダイナミックなアクションを使って大地を走り抜けよう。敵と遭遇すればそのままアクションを使った戦闘開始。戦闘では多彩な武器を組み合わせてコンボも可能。縦横無尽に敵を攻撃するほか、ジャスト回避なども用いて戦うのだ。


本作は、リッチなビジュアルやアクション演出やオープンワールド、中国生まれといった点で『原神』との共通要素あり。たしかに同作と共通するところは多いものの、本作はマルチプレイに注力することで差別化されている。マルチプレイコンテンツは非常に多く、チームを組んでダンジョンに潜ったり大きなボスと戦ったりするアクティビティが豊富。また序盤からやたらと重々しい展開になる物語も、本作の特徴である。

本作では今年4月よりクローズドβテスト(以下、CBT)が開始。約1か月にわたるCBTが実施されたほか、6月には第2回のCBTも実施されていた。長期的なCBTと短期CBTをまじえてフィードバックを得てきたわけだ。公式なリリース時期は長らく2022年内とされているが、第2回CBT実施時には「今夏のグローバルリリースを目指す」とされている。

幻塔』は、2022年内にPC/モバイル向けに基本プレイ無料にて配信予定だ。なおPC版についてはSteamEpic Gamesストアにて、今秋にて配信されるようだ。
【UPDATE 2022/6/27 11:05】
リリース時期や対応プラットフォームについて変更

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る