スクエニ新作マルチプレイARPG『バビロンズフォール』について開発者が質疑応答。ソロプレイやクロスプレイ・クロスプログレッションの可否を明かす

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは1月5日、「「バビロンズフォール」公式生放送01」を放送した。そのなかで、『バビロンズフォール』のマスターアップが完了していることを明かした。発売後にはデイワンパッチが当てられるとのこと。
 

*12分10秒ごろ、マスターアップについての言及。

 
『バビロンズフォール』はスクウェア・エニックスがプロデュースし、プラチナゲームズが開発するアクションRPGだ。PC/PS4/PS5向けに3月3日に発売される。プレイヤーは巨塔「バビロン」をめぐり、古き帝国の遺産を発掘すべく戦いに挑むこととなる。本作はマルチプレイにも対応しており、最大4人で巨塔を攻略可能。両手に持つ武器に加え、特殊な装具を介してさらに2種類の武器を操ることができ、合わせて4つの武器を組み合わせた戦略性の高さが特徴となっている。

放送には4名のスタッフが登場。スクウェア・エニックスからプロデューサー江原純一氏、そしてプラチナゲームズからディレクター齋藤健治氏、同じくディレクター杉山高尚氏、プランナーの根岸功氏が顔を並べた。放送内では4名によるPS5での実機プレイを公開。序盤のダンジョンやボスキャラクター「ゼノン」との戦いが映し出されている。こうしたなか、チームは視聴者からの質問にも数多く回答。以下では、質疑応答を通じて明かされた情報を中心に紹介していこう。
 

 
まず、本作におけるストーリーモードの有無については根岸氏より回答があった。いわく、『バビロンズフォール』には独立したストーリー専用のモードはないという。ゲームの進め方としては、複数存在するクエストのなかから、ストーリーに関わるもの、戦利品を獲得するものなどをこなし、スゴロク形式でマップを進んでいく。一本道の物語というよりは、多種多様なクエストを請け負うことで進展していくのだろう。序盤にはチュートリアルも存在する。クエストの失敗条件は存在するが、失敗しても途中で手に入れた戦利品は持ち帰りが可能だという。
【UPDATE 2022/1/6 20:15】
失敗条件について追記

ダンジョン内では、レアリティの異なる装備品がドロップし、クリア時に中身が鑑定される仕組み。戦利品は一括売却も可能など、利便性にも気が配られている。装備品には「パワー」と呼ばれる数字が割り振られており、初心者は数字の大きいアイテムを意識して装備すればOK。慣れてきたら装備ごとの追加効果を意識するとよいそうだ。武器ごとの属性がボスの弱点になっていることもあるため、装備選びの材料となるだろう。ただし戦闘中の装備変更は不可とのことなので、よく考えてから出撃した方がよさそうだ。
 

 
武器カテゴリは現在のところ5種類が用意されている。それぞれ特性が異なり、たとえばハンマーにはスーパーアーマー効果があるという。また、発売後には武器種の追加予定もあるそうだ。発売時点でのソード/ボウ/ロッド/ハンマー/シールドに加え、第6番目以降のカテゴリも増えていくとのこと。パッケージ(この場合、ダウンロード版含むゲーム本体の意と思われる)を購入していれば、こういった武器種やゲームモードは無料で追加されていくという。

コスメティックアイテムについては、有償で提供されるものもあるようだ。また性能とは独立して装備品を取り替える機能として「コスチューム」という装備枠も用意されているため、外見上のコーディネイトも楽しめる。
 

 
戦闘中のコミュニケーションについても説明された。ゲーム内ではいくつかのエモートが用意されており、挨拶や謝意を表すもののほか、ヘルプの要請なども可能。アクションゲームとテキストチャットは相性が悪かったため、シンプルな意思疎通手段を目指したそうだ。裏を返せば、それほど密な連携をとらなくとも、個々人が尽力すればゲームプレイが成り立つ設計になっているという。クリア後のリザルト画面では、貢献度の高いプレイヤーに「いいね」をつけられる機能もあるようだ。

なお本作は1人プレイも可能。人数に合わせて敵の体力も自動調整されるシステムで、回線切断で人数が減ってしまった場合も同様に調整されるという。さらに、PS版/PC版のクロスプレイが可能であることも明言された。ただし、機種間でセーブデータを持ち越すクロスプログレッションには対応していないそうだ。このほかいくつかの機能が紹介され、仲間にHP回復などバフを付与できるサポート系の「ガットシェア」、敵視を集めるなどの効果があるタンク向けの「ガットインベード」なども存在。明確なロール分けはないものの、ある程度の役割を果たしたいプレイヤーに向けた効果もあるようだ。
 

 
バビロンズフォール』はPS4/PS5向けに3月3日に発売予定。PC向けには、Steamにて3月4日発売する。価格は通常版がパッケージ版・ダウンロード版とも税込8580円。このほか ダウンロード版としては、最大72時間のアーリーアクセス権などがついたデジタルデラックスエディションが1万1880円にて発売される。またパッケージ版としては、フィギュアなどが付属するコレクターズエディションが1万9980円で発売予定だ。なお開発チームいわく、発売前のベータテストについては、ふたたび実施したいとしている。



※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る