恐竜を撃ち倒す協力FPS『Second Extinction』Epic Gamesストアで無料配布開始。日本からも入手可能に

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesストアにて12月22日、『Second Extinction』の無料配布が開始された。無料配布期間は、日本時間で2021年12月23日1時まで。期間中にライブラリへ追加しておけば、配布期間終了後も引き続きプレイ可能となる。ただしEpic Gamesストア版『Second Extinction』は、日本からのストアページへのアクセスが制限されており、受け取れない状態となっている。

【UPDATE 2021/12/22 12:20】
12月22日12時20分現在、ストアページへのアクセスの制限が解除された。国内からもゲームが入手可能になっている。あわせてタイトルを変更。

『Second Extinction』は、最大3人で恐竜を撃ち倒す、Co-op恐竜FPSである。本作の舞台では、突然変異した恐竜たちに地球が支配されてしまい、人類は宇宙ステーションでの生活を余儀なくされていた。人類は、ミュータント恐竜の打倒と、地球の奪還を目指して撲滅隊(Extinction Unit)を組織。プレイヤーは撲滅隊の一員として、地球を取り戻すべく恐竜との戦いへと挑む。


撲滅隊は、危険地帯でのミッションを通じて、地球の奪還を目指していく。プレイヤーは、それぞれ使用武器や所持アビリティなどが異なる6人のヒーローから、使用キャラクターを選択。あわせて持ち込む武器などを選び、ドロップシップへと搭乗してミッションへ出発する。ミッション開始後は目標の達成を目指すことになるが、地表にはもはや地球の支配者となった恐竜たちが生息している。獰猛なティラノサウルスや硬い甲殻をもつアンキロサウルス、電撃を放つラプターなど、変異した恐竜たちを相手に銃火器で応戦しながら、任務の遂行を目指すわけだ。

ミッションとしては、目標物の回収や行方不明になった部隊の捜索、恐竜の巣の破壊などが用意されている。また、本作はマップがいくつかの地域に分かれており、地域ごとに驚異レベルが設定されている。地域に応じて、ミッションの難易度や報酬などが変化。地域関連では、プレイヤーの行動によってマップの驚異レベルが変化するシステムも搭載されている。


本作は、スウェーデンのスタジオSystemic Reactionが開発中の作品だ。Steamでは、2020年10月に早期アクセス配信がスタート。ユーザーレビューでは3700件以上のうち、74%の好評を得てステータス「やや好評」となっている。レビューを見る限りでは、バグの多さやマルチプレイ人口の少なさを理由に評価が下がっているようだ。

Second Extinction』は、Epic Gamesストアにて12月23日1時まで無料配布中。Epic Gamesストアでは、12月17日より毎日1本のゲームが無料配布されており、12月23日1時からも新たな無料配布作品が登場予定である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る