超能力バトロワTPS『SUPER PEOPLE』Steamでベータテストが実施され盛況模様。スーパーパワーで敵に戦術核をぶちこむ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

韓国のデベロッパーWonder Peopleは11月7日、Steamにてバトルロイヤルシューター『SUPER PEOPLE』のクローズドベータテストを開始した。開始から間もなく、ピーク同時接続プレイヤー数が1万5000人を超える盛況を見せている。


『SUPER PEOPLE』は、超能力をもつ人々となって戦うバトルロイヤルゲームだ。プレイヤーは輸送機から広大な島にパラシュート降下し、現地に落ちている武器を拾い集めて熾烈な生き残り争いに臨む。ゲームプレイのベースは、『PUBG: BATTLEGROUNDS』などの人気バトロワ作品を踏襲。しかし、本作は超能力やキャラ/装備のレベルアップ要素により、ゲームプレイに独自の味付けを施している。

プレイヤーはマッチ待機時に、12種類の超能力クラスからひとつをランダムに割り当てられる。カモフラージュ能力など隠密と狙撃に特化した「スナイパー」や、ジャンプによる機動と強烈な一撃に特化した「ショットガンマスター」、果ては戦術核を落として一定範囲内の敵を一網打尽にできる「ニュークリア」などが登場。各クラスの能力は、拾得したカプセルなどを消費することでレベルアップ/アンロックが進む。また、エリア内に落ちている素材でバッグを拡張したり、武器のランクを上げて性能を向上させる要素もある。マッチが進むにつれてインフレする成長要素で、戦いにアクセントをもたらす狙いだろう。


本作は12月7日にクローズドベータテストを開始。さっそく1万人以上のプレイヤーが集う盛況だ(SteamDB)。テスト終了は日本時間12月27日17時を予定している。本作はクローズドと銘打ってはいるものの、先ごろ参加条件が緩和された。Steamストアページからの参加リクエストが受け付けられており、今からでもCBTに応募しゲームをプレイできる。ただ、状況に応じて中止となる可能性があるので留意されたい。筆者がリクエストした時点では、そのまま参加することができた。フレンドからの招待によるベータテスト参加も可能だ。

また、本ベータテストに参加するには別途電話番号による認証が必要だ。本作ではチート対策などについても強くアピールしている。ゲームを起動すると、不正ユーザーへのハードウェアBANや電話番号BANなどの処分を伝える告知が出た。こうした作品で電話番号を求められるケースは珍しい。しかし、チーターの氾濫に対する一定の対策にはなりえるだろう。


『SUPER PEOPLE』はSteamにて現在クローズドベータテスト中。テスト期間は12月27日17時までを予定している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る