『エルシャダイ』Steam版が9月2日に配信決定。クリア後のストーリーを描く特典小説を収録、ローンチ割引も実施

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲームクリエイターの竹安佐和記氏は8月10日、『エルシャダイ(El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON)』のSteam版を、9月2日に配信すると発表した。価格は3980円で、配信後2週間は19%オフの3224円で購入可能。また、DLCとしてデジタルアートブックやサウンドトラックも配信され、すべてをセットにした「DELUXE PACK」も用意。DELUXE PACKの価格は7880円で、同じく2週間限定のローンチ割引にて3919円で購入できる。
 

 
『エルシャダイ』は、PlayStation 3/Xbox 360向けに2011年に発売された3Dアクションゲームであり、10周年を迎えPC(Steam)向けに移植される。神に地上界の監視を命じられたグリゴリの天使たちは、ヒトへの憧れを抱いた末に堕天という禁忌を犯してしまう。その結果、天界は激怒し地上界を一掃する洪水を計画。しかし、ヒトでありながら天界の書記官を任される主人公イーノックの嘆願により、計画の執行が停止される。その条件は、すべての堕天使の捕縛だった。そしてイーノックは、地上界の命運を賭けた旅をおこなうことになる。

本作は、“アクションの面白さの原点を詰め込んだゲーム”として制作され、3Dアクション・3Dバトル・2Dアクション・2Dバトルの、4つの要素をバランス良く融合させていることが特徴。シンプルな操作で、奥深い攻防を実現した。絶えず変化し続ける独創的な世界観も魅力となっている。また、オリジナル版の発売当時には、「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」といった作中でのやり取りが話題に。ネット流行語大賞2010の金賞を受賞するに至った。
 

 
今回発売されるStema版では、クリア特典として「-ルシフェルの堕天-」が収録される。ゲームクリア後のストーリーを描く小説である。また、DLCとして配信されるアートブックには、『エルシャダイ』の世界を構成するイラストが90ページ以上にわたって収録。一方のサウンドトラックには、全61曲が収録されるという。

『エルシャダイ(El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON)』のSteam版は、9月2日に配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る