『モンスターハンターライズ』にてイベントクエスト「称号・モノノフの心」が配信スタート。クエストクリアで特別報酬が手に入る

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは5月14日、『モンスターハンターライズ』にて新たなイベントクエストとなる「称号・モノノフの心」の配信を開始した。本クエストでは、手強い2頭のモンスターを倒すことで特別な報酬が入手できる。


本日5月14日に配信開始したイベントクエストは「称号・モノノフの心」だ。クエストの目的地は闘技場。目的はゴシャハギ1頭とマガイマガド1頭の狩猟となっている。当クエストは下位の★3クエストだ。受注・参加条件はなく、どのハンターでも楽しめる。

気になるクエスト報酬には、ギルドカードで設定できる全10種類の特別な称号を用意。「一番槍」「あっぱれ」「ツワモノ」「荒武者」など、戦国時代を思わせるものが取り揃えられている。新たな称号を使用して、ユニークな通り名を付けてみるのもいいかもしれない。


なおイベントクエストは、カムラの里にいる郵便屋に話した後、表示されたメニュー内の「追加コンテンツ」を選択することで受け取れる。受信時にはインターネット接続が必須となるが、一度ダウンロードすればオフラインでも無期限にプレイ可能だ。すぐに遊ぶ予定のない場合も、念のため受信しておくといいだろう。


今回配信がスタートしたクエスト以外にも、本作内では2つのイベントクエストが配信中だ。そのうちのひとつであるイベントクエスト「溶岩洞の巨大ガマ」では、溶岩洞にてヨツミワドウ1頭を狩猟する。参加条件はHR4以上。クエスト報酬には、特別なジェスチャーとなる「忍術」が用意されている。もうひとつのイベントクエストとなる「影の迅竜」では、大社跡にてナルガクルガ1頭を狩猟する。こちらの参加条件もHR4以上だ。クエストをクリアすることで、他のハンターとのコミュニケーションに便利なスタンプ「忍者セット」が入手できる。


以上のように、本作ではクエスト限定の報酬が用意された3つのイベントクエストが配信中だ。今後配信されるイベントクエストにも注目しておきたい。ちなみに5月末には、無料タイトルアップデート第2弾「Ver.3.0」が実装予定だ。Ver.3.0では、新たなエンディングや複数のモンスターが追加されるとのこと。4月末に追加されたモンスターの狩猟やイベントクエストを楽しみつつ、こちらの続報もチェックしておこう。

『モンスターハンターライズ』は、Nintendo Switch向けに発売中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る