美容師シム『Hairdresser Simulator』発表。スキルを磨いてサロンを拡大、カリスマ美容師を目指せ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディースタジオHairdresser Sim Teamは6月12日、美容師シム『Hairdresser Simulator』をSteam向けに発表した。プレイヤーは美容院の店長となり、店に訪れた客のヘアスタイルを創り上げ、収益でサロンを拡大してカリスマ美容師を目指すのだ。

『Hairdresser Simulator』にてプレイヤーは、小さな店舗の見習い美容師としてスタートする。サロンに訪れた客に対して、実際にハサミやクシを操作しながらカットしていく。公開されたトレイラー内では、髪全体からカットする位置を選択し、クシで髪をすくい上げ、長さを調整してカットしていく様子が確認できる。トリマーも扱うことができるようだが、極端に切りすぎると客が発狂するようだ。ヘアカラーについても、ブラシを操作して細かなカラーリングが可能。ヘアカット・ヘアウォッシュ・カラーリング・パーマなど、次々に客が満足する施術を行っていく。

スポンサーリンク

なお、施術メニューの料金は調整が可能だ。客の不満を買わない程度に値上げを図ろう。本作に登場するキャラクターのテクスチャやモデリングは高水準の品質で美しく、美容師として実際に施術していく気分が味わえるだろう。


サロン運営で収益を上げた後、銀行からの融資も受けつつ、好みの賃貸物件を選択して新たなサロンをオープン。拡大した店舗でさらなる収益拡大を目指す。従業員を雇う際は、各施術スキルやスタミナ、マネージメント能力やソーシャルスキルを確認することができる。資金面を考慮しながら、できるだけ能力の高い従業員を雇うことも重要になりそうだ。

さらにサロンを繁盛させるには美容師としてのスキル向上も欠かせない。ワークショップやオンラインセミナーに参加することで、ハイライトカラーや縮毛矯正といった新たなスキルを身につけることができる。また、施術に使用するハサミやブラシ、ドライヤーといった道具をアップグレードすることも可能なようだ。サービスの質と幅を広げ、インスタ映えするトレンドのヘアスタイルに対応していくことで評判を上げて、店前に行列をつくるほどのサロンを目指していこう。
「画像003」

美容師シム『Hairdresser Simulator』は、Steamにてリリース予定だ。

スポンサーリンク

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog