アクションADV『シャンティ』最新作『Shantae and the Seven Sirens』PC/コンソール版が5月28日に発売決定。国内発売も準備中

インディースタジオのWayForwardは3月27日、『Shantae and the Seven Sirens』のPC/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One版を、5月28日に発売すると発表した。価格は29.99ドル(約3200円)。本作は、アクション・アドベンチャーゲーム『シャンティ』シリーズの最新作だ。

スポンサーリンク

なお、本作の国内発売について弊誌がWayForwardにうかがったところ、Steam/Xbox One版に関しては5月28日に同時発売予定とのこと。そして残るNintendo Switch/PS4版については、日本での販売を担当するパブリッシャーと交渉中だそうだ。現時点では確かなことは言えないものの、見通しはとても明るいとのことである。

『Shantae and the Seven Sirens』では、ハーフ・ジーニーである主人公のシャンティは、スカイやボロなどおなじみの友人たちと共にバケーションとして南国の島を訪れる。そこでは、シャンティのような魔法を操る存在に対する理解を深め感謝を表すための祭りの開催が計画されており、島には祭りに出演するハーフ・ジーニーたちが集まっていた。そしてシャンティたちはリハーサルに出演するも、ほかのハーフ・ジーニーたちの姿が突如消えてしまう。ちょうどその頃、シャンティのライバルであるリスキィ・ブーツもまたこの島を訪れていた。

スポンサーリンク

本作はサイドビューの2Dアクションゲーム。島の街を拠点に、周囲に広がるさまざまな環境のエリアを探索していく。シャンティは、その長い髪をメインの武器にして敵を倒すことが可能。また、ゲームを進める中では海の生物に変身できる能力を獲得し、たとえば壁を登ったり地面を掘ったりできるようになり、探索可能エリアが広がっていく。

そのほか、本作での新たなシステムとしてモンスターカードが登場。倒した敵が固有のカードをドロップする。そして一定数集めることで装備でき、たとえば食べ物を食べた際の体力回復度がアップしたり、落とし穴でのダメージを無効にしたり、あるいは移動スピードが上がったり、特定の攻撃手段の効果がアップしたりなど、カードによってさまざまな効果を発揮する。

この南国の島では、リスキィ・ブーツが何やら悪巧みをしているほか、7人のセイレーンがボスとして待ち受けている。モンスターカードなどでシャンティを強化し、そしてハーフ・ジーニーたちを救出しながら新たな能力を身につけて冒険を進めていくのだ。

『Shantae and the Seven Sirens』は、PC/Nintendo Switch/PS4/Xbox One向けに5月28日発売予定。なお、Apple Arcade向けには本作のプレリリース版が昨年から先行配信中。順次コンテンツを追加していく形となっており、本日3月28日にパート2アップデートがおこなわれている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog