『モンスターハンターワールド:アイスボーン』大型アップデート第4弾でアルバトリオンが復活。武器の外見変更など新システム情報続々

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは3月21日、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の開発情報に関する録画番組「デベロッパーズダイアリー Vol.5」の生放送を実施した。その中で、大型タイトルアップデート第4弾(Ver. 14.0)に関する新情報を公開。第4弾では、人気モンスターである煌黒龍「アルバトリオン」が登場することが明らかになった。同アップデートはPS4、Steam版ともに2020年5月に配信を予定している。

アルバトリオンは、『モンスターハンター』シリーズにおいて、”暗黒の王”、”闇夜に輝く幽冥の星”、”黒き光を放つ神”など多様な異名を持つ人気モンスター。『モンスターハンター3』から登場し続ける煌黒龍が、第4弾アップデートで満を持して復活することとなった。過去作では形態変化や複数属性を使いこなす攻撃的なモンスターだったが、本作ではさらに攻撃性が増しているという。より詳細な情報については今後明らかになっていくことだろう。

また同番組内では、無料大型アップデート第3弾(Ver. 13.0)に関する新情報も公開された。同アップデートの目玉となるのは、特殊個体である激昂したラージャンと猛り爆ぜるブラキディオスの追加。配信日については、PS4版が3月23日、Steam版が4月9日を予定している。

激昂したラージャンは、昨年10月のアップデートで追加された超攻撃的モンスターである金獅子ラージャンの特殊個体。通常種の金色に輝く怒り状態がデフォルト状態となり、怒り状態になると、さらにまばゆく輝く激昂状態となる。特殊個体には尻尾がないため、怒り状態を解除するためには頭を狙う必要があるという。中、遠距離の新たな攻撃パターンや強烈な拘束技が追加されており、攻撃の苛烈さが増しているようだ。なお、激昂したラージャンから作成できる新防具「EX 斉天」シリーズは、シリーズスキルに新たな極意スキルを持ち合わせているとのこと。

猛り爆ぜるブラキディオスは、砕竜ブラキディオスの特殊個体。俗称は“臨界ブラキ”。通常種よりも一回り大きな体格を持つ。動作は通常種に比べて多少遅いものの、部位に付着した粘菌が常に活性化しており、ハンターの攻撃によって爆発したり、より広範囲な爆破攻撃を繰り出してくるようだ。なお、過去シリーズでは活性化した部位を攻撃すると爆発する仕様だったが、本作では部位の攻撃で粘菌が一旦地面に落ちる仕様に変更されているとのこと。本作ならではの戦略が必要される場面も出てくるだろう。また、ある一定の条件を満たすと特定のエリアに移動し、フィールド全体を燃え上がらせ、モドリ玉も使えない脱出不可能な狩猟を強いられるようだ。なお、激昂したラージャンの素材から作成できる新防具「EX ブラキウム」シリーズには、挑戦者スキルをベースに、弱点特攻などのガンランス使いのプレイヤーに有用なスキルが組み込まれているとのこと。
【UPDATE 2020/3/22 14:00】
「EX ブラキウム」シリーズの素材入手モンスターを、激昂したラージャンから猛り爆ぜるブラキディオスへと修正

システム面の新要素としては、武器のカスタム強化項目に「武器の重ね着」が追加され、武器性能はそのままに外見を変更できるようになる。なお、基本的に変更の対象となるのは、同じ武器種間のみとなっているようだ。本機能については2段階の実装が予定されており、第3弾アップデートではカスタム強化対象の武器のうち、パーツを貼り付けるタイプの武器のベースとパーツ部分が自由に組み替えられるようになる。そのほか、エンドコンテンツとなる導きの地における探索のみで使えるアイテム「退散玉」が追加される。このアイテムは、玉を投げつけられたモンスターがいなくなるというもの。なお影響度を考慮し、クエストリーダーのみが使用可能になっている。

そのほか、マスターランク防具の強化上限がレベル20まで引き上げられるほか、「全開の護石V」などの新たな護石が追加されたり、無料ダウンロードコンテンツとして追加ヘアスタイルが用意されるなど、多数のアップデート要素が用意されているようだ。

なお、今回の新情報をもって2020年1月に公開されたロードマップの内容が出揃った形。6月以降もモンスター追加などのアップデートが予定されている。歴戦王ネロミェールやマスターランクのマム・タロトなどの新たなイベントクエストが追加される4月配信予定のタイトルアップデート(Ver.13.5)以降は、PS4・Steam版のアップデートタイミングも同期され、さらなる盛り上がりが見られることだろう。

ちなみに現在PS Storeにて、本編となる『モンスターハンターワールド』がPlayStation Plus加入者向けにフリープレイタイトルとして無料配信中(関連記事)。対象期間は4月22日11時59分まで。また、大型ダウンロードコンテンツとなる本作『モンスターハンターワールド:アイスボーン』についても、PS Storeにて40%オフの税込2930円でセール中。対象期間は2020年3月31日11時59分まで。さらにSteam版においても、『モンスターハンター:ワールド』が34%オフの税込2010円、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が25%オフの税込3666円、両タイトル2作品のバンドル版『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』が21%オフの税込5629円と、それぞれSteamストアにてセール価格で購入可能だ。対象期間は4月1日までとなっている。

現在は、本編のストーリークリアまで使える強力な武器や防具も無料配布されている。以前に途中で諦めてしまった方も含め、あらためて狩りに出かけてみてはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog