人気リズムゲー最新作『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』Nintendo Switch向けに発表。グラフィック表現をリニューアルし、新曲含む101曲を収録

セガゲームスは「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」10周年である7月2日、『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』を発表した。対応プラットフォームはNintendo Switchで、2020年初頭の発売を予定しているという。

『初音ミク Project DIVA』は、バーチャル・シンガー「初音ミク」をセガがプロデュースしたゲームシリーズ。セガ・インタラクティブ第二研究開発本部が制作を手がけており、リズムゲームとしても、そして「初音ミク」の鑑賞としても楽しめるゲームとして人気を博してきた。このたびは10周年を記念して、シリーズ初のNintendo Switch向けのリリースが決まっている。

新作の内容としては、アニメ調のタッチにグラフィック表現をリニューアルしており、新鮮な気持ちでPVが楽しめるという。リズムゲームでは、シリーズ初収録となる楽曲を含む10年間の歴史を彩った101曲を収録。本作のための書き下ろしテーマソングのほか、新曲としては「惑星ループ」などを筆頭に今絶大な人気を誇るナユタン星人による「エイリアンエイリアン」や“おなじみ”みきとPによる「39みゅーじっく!」を収録することが明かされている。新楽曲は全10曲になるようだ。

リズムゲームは従来のプレイスタイルだけでなく、Nintendo Switchならではの新ゲームモードを追加し、全収録楽曲を2通りの操作方法で遊ぶことができるとのこと。モジュール(コスチューム)は収録楽曲をイメージしたものや、CGM型コンテンツ投稿サイト「piapro」とのコラボレーションから生まれたデザインなどを含み、300着以上を収録するそうだ。

また、PS4『初音ミク Project DIVA Future Tone/DX』所持者向けに、『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』からの新規収録楽曲等をセットにした有料DLCが発売されるとのこと。PSハードでリリースされてきたシリーズであるだけに、ユーザーベースの多いプラットフォームファンもしっかりフォローするということだろう。

『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』は、Nintendo Switch向けに発売予定。Nintendo Switchならではのプレイ方法などは、今後公開されていくそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog