『deBlob』リマスター版が6月26日にNintendo Switch向けに海外リリースへ。Wiiにてリリースされた懐かしの色塗りアクション

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

THQ Nordicは、『deBlob』のリマスター版をNintendo Switch向けに海外でリリースすると発表した。本作は2008年にTHQからWii/iOS向けに発売された『de Blob』のリマスター版となる。国内向けには『ブロブ カラフルなきぼう』というタイトル名で発売されていた。リマスター版はPCやPS4、Xbox One向けにリリースされていたが、今回は元祖ともいえる任天堂ハードに戻ってきたことになる。

主人公であるブロブは身体をインクに染めることで、インクの色で建物を塗ることができる。ブロブが跳んではねて建物に体当たりすることで、それぞれのオブジェクトがカラフルに彩られていく。ブロブは、色を奪われてしまったレインボーシティを元通りにするため、ブロブは色を塗ることで街に活気をもたらさなければならない。ステージ内に用意されているインクの種類は限定されているが、たとえば青と赤を組み合わせて紫色を作るなどブレンドすることもできる。色を組み合わせて街を「カラフル」にしていくことが目標となる。

『deBlob』はシングルプレイ向けのキャンペーンモードのほかにも、画面分割による最大4人までのマルチプレイが楽しめる。塗った色の多さを競う「ペイントマッチ」や旗取り合戦に近い「ブロブ・オン・ザ・ラン」、指定された建物を塗る速さを競う「ブロブレース」などが用意されている。

トレイラーでは、懐かしくも美しくなったブロブが飛び跳ねる様子が確認できる。リマスター版において解像度の最適化やテクスチャの作り直し、アンチエイリアスの導入など多岐にわたるグラフィック改善が施されており、オリジナル版のポップさが際立つリマスターとなっている。Steam版においては日本語に対応しているが、THQ Nordicは国内向けにはコンソールタイトルの販売を積極的に展開していないこともあり、日本向けのリリースは不透明。根強いファンもいる作品であるだけに、日本発売にも期待したいところだ。

なお今年1月には続編である『de Blob 2』のリマスター版もPC向けにアナウンスされている。こちらもNintendo Switchにやってくることになるのだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog