PS Plusの6月のフリープレイは、PS4向け高難易度シミュレーション『XCOM 2』など。6月提供コンテンツ先行公開

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは本日5月31日、6月のPlayStation Plus加入者向け提供コンテンツの一部を先行公開した。『XCOM® 2』と『スチームワールドディグ』、『Nidhogg』などがフリープレイとして提供される。提供期間はいずれのタイトルも、6月6日より7月3日までとなる。

6月のフリープレイの大きな目玉となるのは、やはり『XCOM 2』だろう。対応プラットフォームはPS4。『XCOM 2』は、Firaxis Gamesが開発するターンベース・ストラテジーのシリーズ最新作。プレイヤーは秘密組織XCOMの司令官として基地全体の指揮をとる。『XCOM 2』で描かれるのはエイリアンに支配された後の世界。壊滅状態に追いやられたXCOMの残党としてゲリラ活動を続け、地球奪還を図る。ゲームプレイはXCOM部隊を操作するターンベースの戦闘パートと、戦力強化のため研究・開発・武器のアップグレードなどを行う基地運営パートに分かれており、どちらのパートでも、プレイヤーの選択ひとつひとつが兵士の命に直結する。最初から最後まで油断できないシビアな難易度が本作の醍醐味となっている。DLCも充実している本作であるが、本編だけでも十分に楽しめることだろう。

『スチームワールドディグ』は、メトロイドヴァニアの影響を受けた2Dアクションゲーム。対応プラットフォームはPS4/PS Vita。プレイヤーはつるはしやドリルなどを駆使して地下鉱山を掘り進めていく。そして鉱山の中にある謎のダンジョンを探索していくことになる。鉱山には危険なモンスターがいるほか、鉱石などの資源が埋まっており、それをあつめて地上の町で換金することで、より固い岩を砕くことができるつるはしやダイナマイトなどのアイテムを購入することができる。また鉱山の中では、ラスティのアクションをアップグレードするアイテムを発見できることもある。

『Nidhogg』は、往年の傑作『プリンス・オブ・ペルシャ』の剣戟パートを抜き出し拡張したような対戦・ソード・アクションゲームだ。対応プラットフォームはPS4/PS Vita。プレイヤーは、手に持ったソードでさまざまな剣撃を繰り出して相手と戦う。攻撃はいずれも一撃必殺の破壊力だが、勝利条件が相手プレイヤーを倒すことではなく、最端のエリアへと到達することだ(倒れたプレイヤーは数秒後にリスポーンする)。敵と戦闘するだけでなく、ひらりと敵の攻撃を避けて逃げるといった戦略を取ることも可能となっている。

また6月2日と6月3日の2日間限定で、おなじみとなるFREE MULTIPLAYER WEEKENDが開催される。本期間中は対象タイトルを持っていれば、PS Plusに加入する必要があるPS4 のオンラインマルチプレイを楽しむことができる。PS4を楽しんでいる読者に、PS Plus非加入者はそれほどいないと思われるが、もし非加入の方がいれば、この週末はオンライン漬けになってみてもいいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog