ファンタジー村作りシミュレーション『Community Inc』Steamにて本日発売、交流あり愛着あり放火ありのコミュニティ管理

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

tinyBuildは本日8月4日、Steamにて『Community Inc』を発売した。定価は1480円で、8月11日までは20%オフの1184円で購入できる。『Community Inc』は、ファンタジー世界を舞台とした村作りシミュレーションゲームだ。プレイヤーは管理者となり、何もない場所に村を作り、コミュニティを生み出していく。目標は、30日もの間に自分の管理するコミュニティの住民の幸福度や資産などをどれほど築けるかに挑戦するというもの。住民の個に焦点を当てており、村作りシミュレーションと『シムズ』シリーズを融合させたようなゲームデザインとなっている。

住民がコミュニティを作るには、まず家が必要になる。150種類以上のアイテムを組み合わせて“住ませたい”家を作ろう。外観はもちろん、内装やどういった家具を配置するかも意味を持つ。タンスが多くある家のプレイヤーは、そこにアイテムを置くことができるので、身軽に行動する。家ができたら人を管理しよう。住民にはそれぞれ職業や性格といったステータス、そして「体力」「幸福度」「教育」「体温」「気分」などパラメータが設定されており、状況にあわせた指示や配慮が求められる。住民はもちろん無料で働くことはない。資質を見抜いて職業を割り当て、適切な給料を払わなければいけない。

住民たちが交流する姿を見るのは微笑ましく、時間が経つほどにどんどん愛着が湧くことだろう。一方で、住民は欲求に素直な分、不満を溜め込むと暴動や放火を起こすので、取り扱いには注意が必要だ。ゲーム内の世界にはプレイヤーたちの村の住民だけでなく、他種族も多く存在している。彼らと共に生きるか、排除するかもプレイヤー次第。ときには村の外の世界へ飛び出して、一攫千金を狙ってみてもいいだろう。

『Community Inc』は現段階では、システムや方向性からポテンシャルを感じさせるものの、説明の欠如やUIが洗練されていないなど、調整不足が目立つ。開発側もこれを理解しているようで、すでにロードマップを公開し今後は複数回のアップデートを予定していることを明かしている。Steamレビューもまだ多く投稿されていないので、気になるかたは、こうした状況を加味しつつ検討してはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る