『ポケモンSV』公式大会「ポケモン竜王戦2024」では“ポケモンバトル特化AI”がライブ配信に導入へ。配信画面でバトルの状況がわかりやすく

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社ポケモンは2月9日、「ポケモン竜王戦2024」の出場選手およびチーム情報、また同イベントのライブ配信情報について公開した。「ポケモン竜王戦2024」のゲーム部門では、ポケモンバトルに特化したAI「Pokémon Battle Scope(PBS・ポケモンバトルスコープ)」が導入され、ボケモンバトル観戦がより楽しめるようになるという。


「ポケモン竜王戦」とは、株式会社ポケモンが主催する、『ポケモン』シリーズで対戦をおこなう「ポケモンバトル」にて、最強の選手を決める大会だ。大会名称は将棋のタイトル戦のひとつ「竜王戦」から命名されており、その“本家”竜王戦を主催している読売新聞社、日本将棋連盟が共催として参加している。

「ポケモン竜王戦2024」はその大会の第5回目となるイベントだ。開催日は2月25日。同イベントは「ゲーム部門」「カードゲーム部門」「『ポケモンユナイト』部門」に分かれており、それぞれの部門で強豪選手たちやチームがしのぎを削ることとなる。この様子はYouTubeやX、ニコニコ生放送といった各種プラットフォームからライブ配信される予定だ。


そんな「ポケモン竜王戦2024」のゲーム部門では、新たなAIを初導入し、詳しくない人でもポケモンバトルの観戦が楽しめるようなライブ配信がおこなわれるとのこと。そのAIの名は「Pokémon Battle Scope(PBS・ポケモンバトルスコープ)」というようだ。

PBSはポケモンバトルに特化したAIだ。将棋AIの開発をおこなっているHEROZ株式会社と株式会社ポケモンが共同で開発したという。PBSには将棋AIの機械学習等の技術が活用されている。これにより、配信画面では次にプレイヤーがおこないうる行動が「候補手」として表示されるほか、PBSによる形勢判断などが表示される。またバトル中に変化する天気、フィールドなどの情報や、勝ち筋の高い手を予想してくれる機能があるようだ。

ポケモンバトルでは多くのポケモンや技が登場し、その追加効果や特性といった要素が複雑に作用している。またポケモンの交代、およびその交代を予測した「交代読み」などという行動も存在している。そのため試合の盤面を把握するにはある程度の知識が必要になるだろう。この知識の深さによって、盛り上がりについていけなかったり、途中から観戦した時の状況が把握できなかったり、といったこともありえる。

PBSはそうした知識の深さの違いに関わらず、ポケモンバトルの観戦を楽しめるようにするAIとのこと。ポケモンバトルについて詳しくない人も、これを機にポケモンバトル観戦に興じてみてもいいだろう。

*画面は開発中のもの


そのほかポケモン竜王戦2024では、招待選手として、ゲーム部門ではお笑いコンビ「ガーリィレコード」の高井佳佑氏、カードゲーム部門では謎解きクリエイターの松丸亮吾氏が参戦。また前回大会「ポケモン竜王戦2020」で優勝した、わとり選手やサイトウコウセイ選手なども参戦するといい、熱戦が繰り広げられそうだ。各種詳細については公式サイトを確認されたい。

ポケモン竜王戦2024」は2月25日にYouTube、X、ニコニコ生放送にてライブ配信される予定だ。

©2024 Pokémon. ©1995-2024 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
©2021 Tencent.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る