ついに披露されたNintendo Switch、公開された映像などから未公表の秘密を探る

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

10月20日についにそのベールを脱いだ任天堂の新型ゲーム専用機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。現時点では楽しみ方を紹介する一本の動画とわずかな概要が公開されたのみで、まだどのようなゲーム機であるのかはっきりしない部分が多い。そうした中、公開されている情報から何か読み取れるものはないかと、海外メディアやRedditのファンはそれぞれ独自の調査を続けている。同記事では任天堂が公式に言及していない点について、いろいろと見ていこう。

 

コントローラーのボタンや機能

001

Nintendo Switchの標準コントローラであるJoy-Con (L)とJoy-Con (R)はそれぞれ単体のコントローラーとしても機能するが、横に持った際に人差し指があたる部分にいわゆるショルダーボタンが存在するかもしれない。Nintendo Switch本体などに装着する際にスリットに差し込む部分だが、わずかに溝が確認できボタンになっているように見える。ちなみに公開された動画のゲームプレイシーンでは、この部分を明確に操作している様子は見受けられない。もっとも実際にはプレイしていない可能性が高いが。

002

Joy-Conの背面にはトリガーボタンが存在するが、その横に丸い小さなボタンらしきものが確認できる。Nintendo Switch本体やJoy-Conグリップから取り外す際のロック解除ボタンだろうか。

003

Joy-ConおよびNintendo Switch Pro Controllerの表面には基本的な方向キー・ABXYボタン・ホームボタンとアナログスティックのほかに、プラス・マイナスボタンと四角の中に丸い凹みがあるボタンが確認できる。Wii Uと同じくプラスはSTARTボタン、マイナスはSELECTボタンと思われるが、もう一つのボタンの用途は不明だ。四角の中に丸というと録画ボタンを連想させるが、PlayStation 4のShareボタンのような機能があるのだろうか。

また方向キーはNintendo Switch Pro Controllerは十字キーだが、Joy-Conは十字ではなくそれぞれ独立したボタンになっている。これは単体でも使用するため左右対称にする必要があったためだろう。

004

動画の最後では『スプラトゥーン』を使用したeSportsをイメージしたシーンがある。同タイトルはジャイロ操作が特徴でもあるので、少なくとも出場選手らが使用しているNintendo Switch Pro Controllerにはジャイロ機能が搭載されているかもしれない。

005

Joy-Conの下部側面には何らかの機能があるかもしれない。ディテールははっきりと確認できないが、周囲とは明らかに色が違う。また屋外のシーンでは光を反射しているようにも見えるため素材も違うようだ。IRセンサーが内蔵されていてWiiリモコンのように機能するのだろうか。

 

Joy-Conグリップはバッテリー搭載か

006

Joy-ConグリップのJoy-Conを装着する部分の内側に4つの端子らしきものが確認できる。Joy-Conはワイヤレスなので当然内蔵バッテリーで駆動するはずだが、もしかするとJoy-ConグリップにはJoy-Conを充電することができるポータブルバッテリーのような機能があるのかもしれない。ちなみにNintendo Switch本体には同様の端子はついていないように見える。

 

Nintendo Switchドックの機能

007

Nintendo Switchドックの側面には二つのポートが存在する。ポート間の文字からUSB端子のようだが、具体的にどのような用途を想定しているのかはまだわからない。その横の緑色のインジケータはテレビと接続して表示中であることを表しており、Nintendo Switch本体をドックから抜くと同時に消灯される。ほかにこのようなインジケータは見当たらないため、オレンジ色に変ったりしてNintendo Switch本体の充電状態の表示も兼ねているかもしれない。任天堂がIGNに伝えた内容によると、Nintendo Switchドックはテレビへの映像/音声の出力と、Nintendo Switch本体の充電、電源供給のみに使用されるという。またNintendo SwitchはAmiiboに対応することや、Joy-Conが本体に同梱されることも認めている。

 

Nintendo Switch本体裏側の溝

008

Nintendo Switch本体の裏側下部中央に何らかの溝が確認できる。Redditユーザーはスタイラスペンの収納スペースではないかと予想している。あるいはNintendo Switchドックに装着する際のガイドかもしれない。なおNintendo Switchの画面がタッチパネルか否かは明らかにされていない。公開された映像でもタッチ操作をしているシーンは存在しない。

009

Nintendo Switch本体の裏側には立てて置く際に使うキックスタンドが存在するが、その裏側にくぼみが確認できる。キックスタンドを引き出す際に指をかけるための隙間のように思えるが、その上の三角形の溝が矢印のようにも見え、もしかするとMicroSDカードなどの外部ストレージ用スロットを兼ねているのかもしれない。Nintendo Switchが外部ストレージに対応するのかどうか、Nintendo Switch本体のストレージ容量を含め未発表だ。

 

Nintendo Switch本体上部の機能

010

Nintendo Switchのゲームソフトは光学メディアではなくGame Cardと呼ばれる専用カートリッジで提供される。本体の上部にはそのGame Card用スロットと3.5mmヘッドフォンジャックが並んで配置されている。そして放熱用と見られる排気口を挟んだ反対側に電源ボタンとボリュームボタンらしきものが確認できる。動画内でヘッドフォンジャックに挿し込んでいるのは4極ステレオミニプラグのようだ。たまたま撮影に使用したヘッドフォンがそうだっただけかもしれないが、もしかするとマイク入力に対応した機能があるかもしれない。

 

外出先でもオンラインプレイは可能か

011

Nintendo Switch本体の上部、排気口を挟んだ3.5mmヘッドフォンジャックの反対側に何か丸いものが確認できる。その部分から横に細長く色がわずかに変わっておりSimカードトレイのように見えなくもないとRedditユーザーが指摘している。任天堂は「自宅か外出先かを問わず、(中略)どこででもお楽しみいただける」とうたっている。外出先でもインターネット接続ができるのだろうか。

 

充電しながらプレイ

012

外出先でNintendo Switchをプレイする男性が持つ本体下部から黒いコードが延びている。本体下部中央に何らかのポートらしきものが確認できるので、ここに繋いで充電しながらプレイしているものと思われる。どのような規格のポートを採用しているのかは不明だが、Nintendo Switchドックとの接続と共用なのかもしれない。

 

専用アクセサリーの存在

013

Nintendo Switch本体を車載用ホルダーに取り付けている。ジャストフィットしていることや、Game Card用や吸気用と見られるスリットがあることから専用のホルダーであると思われる。この動画撮影のためだけに作られたものである可能性もあるが、サードパーティ製を含めさまざまなアクセサリーが発売されることを期待させるシーンだ。

 

Nintendo Switchのサイズを予測

014
Image Credit: Ars Technica

気になるNintendo Switchのサイズだが、Ars Technicaがアナログスティックのサイズから予測している。アナログスティックのトップ部分の直径はWii U・PlayStation 4・Xbox Oneのいずれも17から18 mmで、このサイズがゲームコントローラーとしてベストであるという共通認識があるとの見込みからJoy-Conのトップ部分を17.5 mmと仮定している。それによると、Joy-Con単体は106.4 x 34.3 mm、Joy-Conグリップ(Joy-Conを装着した状態)は157.5 x 115.8 mm、Nintendo Switch本体(Joy-Conを装着していない状態)は184.1 x 106.4 mm、そしてその画面サイズは6.56インチになるそうだ。いずれも厚みはわからない。ちなみにWii U GamePadのサイズは255.4 x 133.4 mmで6.2インチ液晶を搭載している。

ウォール・ストリート・ジャーナルの望月崇氏が任天堂に確認したところ、対応ゲームラインナップや本体のスペックなどの詳細は来年まで発表されることはないという。また、Nintendo Switchはリージョンフリーになるという噂が一時飛び交ったが、この真偽についても来年まで待つ必要があるとのことだ。

Nintendo Switchは2017年3月発売予定。据置型と携帯型のゲーム機を融合するという新たなコンセプトだけに、実際にどのような体験ができるのか興味は尽きない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog