Steam/PS4/PS5『GUILTY GEAR -STRIVE-』クロスプレイのテストが10月14日から開催へ。誰でも無料で参加可

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アークシステムワークスは10月3日、対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-』の「クロスプラットフォーム ネットワークオープンβテスト」を開催すると発表した。実施日時は、10月14日10時から10月17日16時まで。PC(Steam)/PS4/PS5にて専用のアプリケーションが無料配信され、製品版を所有していなくても参加可能だ。PS Plusへの加入も不要である。

『GUILTY GEAR -STRIVE-』は、対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズの最新作だ。従来の奥深いゲーム性を掘り下げながら、シンプルかつ直感的なゲームデザインを採用。新たなバトルシステムや、オンライン対戦をより快適に楽しめるロールバックネットコードも導入された。昨年6月にPC(Steam)/PS4/PS5向けに発売され、同シリーズとして初めて、全世界パッケージ版累計出荷本数およびダウンロード販売本数が100万本を突破している。

今回実施されるクロスプラットフォーム ネットワークオープンβテストでは、プラットフォームをまたいだオンラインマルチプレイを試すことができる。使用可能なキャラクターは、DLCにて追加されたものを含む21体。本作での新規キャラクターや、久々の参戦となった人気キャラクターなども含まれる。


プレイ可能なゲームモードは、世界中のプレイヤーとオンライン対戦できるオンラインマッチ(ランクタワー・オープンパーク・プレイヤーマッチ)や、オリジナルの連続技や連携を作成したり、ほかのプレイヤーが作成したものを検索してプレイできるコンボメーカーがまず挙げられる。プラットフォームを超えて、ほかのプレイヤーと対戦したり、連続技を検索したりできるのだろう。

ほかにも、チュートリアルモードやトレーニングモード、ミッションモード、サバイバルモード、VS COM・VS 2Pモードといった、ひとりで楽しんだりローカル対戦したりといったゲームモードも利用可能。また、デジタルフィギュアやギャラリーモードも開放される。クロスプレイだけでなく、本作のあらゆるコンテンツを試せるわけだ。なお、製品版へのセーブデータの引き継ぎには対応しない。

本作のクロスプラットフォーム ネットワークオープンβテストは、PC(Steam)/PS4/PS5にて10月14日10時から10月17日16時にかけて実施予定。無料で誰でも参加可能でさる。詳細は公式サイトを確認してほしい。

『GUILTY GEAR -STRIVE-』は、PC(Steam)/PS4/PS5向けに販売中。そして2023年春には、PC(Microsoft Store)/Xbox One/Xbox Series X|S版も発売予定で、Xbox Game Pass向けにも提供される。発売時には、これらのバージョンも含むクロスプレイが可能となる予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る