クライムアクション『Mafia』Steam版が米国時間9月1日から期間限定で無料配布へ。新作開発始動も表明

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーの2Kは8月30日、クライムアクションゲーム『Mafia』の発売20周年を記念し、米国時間9月1日から5日までの期間限定で、本作のPC(Steam)版を無料配布すると発表した。

『Mafia』は、Illusion Softworksが開発し、2002年8月に発売されたクライムアクションゲームだ。舞台となるのは1930年代のアメリカ。タクシー運転手として平凡な日々を送っていた主人公トミー・アンジェロは、対立するマフィア同士の抗争に巻き込まれ、サリエリ・ファミリーの一員として組織犯罪に手を染めることとなる。

本作には、1930年代の出来事から着想を得て制作された20以上のミッションが用意。約30平方kmの広さをもつ当時を模した街にて、暗殺やカーチェイス、密売、銃撃戦、銀行強盗などをこなすこととなる。そうしてサリエリ・ファミリーのなかで、下っ端から重鎮へとのし上がっていくのだ。そのなかでは、トミーの葛藤を描く物語も展開する。


本作が発売されたのは、『GTA III』が大きな人気を獲得した直後。発売当時には、オープンなフィールドでのゲームプレイを採用するクライムアクションという共通点から比較されることもしばしばだったが、本作は1930年代のアメリカを再現することで独自性を打ち出していた。先述したミッションのほかにも、都市の景観は資料を元に忠実に制作され、60種類以上収録された車も当時のクラシックカー。武器もまた、トンプソン・サブマシンガンなど当時のものが再現されている。

高い評価を獲得した本作はシリーズ化され、『Mafia 2』『Mafia III』までリリース。また2020年には、本作が『Mafia: Definitive Edition』としてフルリメイクされたことも記憶に新しい。

『Mafia』のPC(Steam)版は、米国時間9月1日から5日までの期間限定で無料配布予定。残念ながら日本語表示には対応していないが、興味のある方はウィッシュリストに登録して確実にゲットしよう。


なお2Kは『Mafia』の発売20周年を記念して、シリーズに携わってきた開発者へのインタビュー記事を公開。そのなかで、シリーズ最新作のプロジェクトが始動していることを明らかにした。ゲーム内容についてはまだ伏せられており、発売は数年先になるだろうとのことである。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る