『幻塔』キャラクリの高い自由度が注目。次々と再現される『原神』や『VALORANT』のキャラクターたち

Image Credit: @kkmlvr on Twitter
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

昨日8月11日から日本でのサービスが開始された『Tower of Fantasy(幻塔)』。Hotta Studioが開発した基本プレイ無料のSFオープンワールドアクションRPGだ。『幻塔』の大きな魅力の一つとして、ある要素が注目を集めている。自由度の高いキャラクタークリエイト機能だ。

『幻塔』のキャラクタークリエイト機能では、顔のパーツから身長にいたるまで、幅広いカスタマイズが可能となっている。また、ほかのユーザーが作ったキャラクターIDをインポートすることで、作成されたキャラクターをプレイヤー間で共有することも可能となっている。このキャラクタークリエイト機能を使って、多くのプレイヤーたちが自らの“推し”たちを再現。ツイッターや海外掲示板Redditなどで共有して、賑わいを見せているようだ。


『幻塔』と同様に、オープンワールドRPGが魅力の『原神』に登場するキャラクターの一人である珊瑚宮心海を作成するプレイヤーも登場。髪型や髪の色合いなども自由自在に変更できることから、キャラクターの特徴である毛先の色合いなどが再現されている。なお、こちらのキャラクターを作成したnat氏は、完成した珊瑚宮心海の後ろ髪に納得していないとのこと。細部にいたるまで完璧に仕上げたくなるほど、再現性の高いキャラクリが可能なようだ。


こちらはスマートフォン向けゲームアプリ『アークナイツ』に登場するW。SFNS氏が作成したWには印象的な赤と黒の配色をメインとした二種類の衣装が用意されており、それぞれ別々のコードが用意されている。本作のキャラクター作成においては、同じキャラクターであっても衣装を変えることで複数のバリエーションが楽しめるようだ。


ゲームジャンルの垣根を越えて『Fate/stay night』の遠坂凛や、『VALORANT』のネオンを作成するプレイヤーも。こちらは衣装も本物に近づけた完成度の高い仕上がりとなっている。『幻塔』のキャラクタークリエイトでは衣装の色なども細かく変更できるため、キャラクターたちの服装も余すことなく再現することもできるようだ。

バーチャルな空間を飛び越えてホロライブプロダクション所属のバーチャルYouTuber獅白ぼたんさんを作成するユーザーも登場。チャームポイントともいえる獣耳もアクセサリとして着用されている。アクセサリは他にもウサギ耳やヘッドホンなどが確認できる。

Image Credit: AlmaLora on Reddit


『幻塔』のキャラクタークリエイトモードには「お気に入り」回数に応じた人気ランキングも存在しており、ユーザーはランキングを目安に人気度の高いホットなキャラクターをいつでもインポートすることが可能だ。

実はこうしたキャラクリによる他キャラ作成は、CBT時代から盛んだった。正式にサービス開始されたことで、そうした遊びをする人がさらに増えたということだろう。ゲームやジャンルの垣根を越えて、お気に入りのキャラクターを再現してみるのも『幻塔』の楽しみ方の一つとなりそうだ。『幻塔』はAndroid/iOS/PC向けに基本プレイ無料で配信中だ。


※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る