『Call of Duty: Modern Warfare II』最新ゲームプレイ映像公開。荒波に揺れるコンテナ船での「嵐の予感」ミッション

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Activisionは6月10日、『Call of Duty: Modern Warfare II』の最新ゲームプレイ映像を公開した。

本作は、2019年発売のリブート版『Call of Duty: Modern Warfare』の続編だ。本作のキャンペーンモードでは、ジョン・プライス大尉率いる特殊部隊タスクフォース141の活躍が描かれる。今回公開された映像は、キャンペーンモードにおける「Dark Water(嵐の予感)」というミッションの様子を収めた内容となっている。

披露されたミッション「Dark Water(嵐の予感)」は、海上を舞台にする。石油プラットフォーム施設に敵勢力のミサイルが存在するとの情報を得て、サイモン・“ゴースト”・ライリーやジョン・“ソープ”・マクタビッシュといったタスクフォース141のメンバーが、民間軍事会社シャドウカンパニーの兵士らと協力して制圧に挑む。しかし、ミサイルは存在したものの、制御装置がすでに持ち去られていたことが判明。ミサイルは、近くを航行しているコンテナ船から制御されているとみて、チームはその船へと急行する。

映像後半では、コンテナ船に乗り込み、ミサイルのコントロールをおこなっているであろうブリッジへと向かうまでの戦いが収めされている。デッキにはコンテナがまばらに配置されており、待ち受ける多数の敵との接近戦が展開。コンテナを遮蔽物として利用しながら、敵の側面へと回り込んだり、コンテナの上に登って攻撃したりする様子も確認できる。また現場の海はかなり荒れ、激しい雨が降っている。波によって大きく揺れる船体に合わせて、デッキ上のオブジェクトが右へ左へと滑るように移動する動的な環境となっていることも、このミッションの特徴といえそうだ。


『Call of Duty: Modern Warfare II』は、PC(Steam/Battle.net)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに10月28日発売予定だ。また、本作と連携して展開されるバトルロイヤルゲーム『Call of Duty: Warzone』の新作が2022年内にリリース予定。さらに『Call of Duty: Warzone』はモバイル版も開発中である。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る