水没都市探索アドベンチャー『Submerged: Hidden Depths』3月10日に配信へ。不思議な力をもつ姉と弟が、海に沈んだかつての文明を探索

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのUppercut Gamesは2月17日、水没都市探索アドベンチャーゲーム『Submerged: Hidden Depths』を、3月10日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|Sで、すでに予約受付中のXbox版の価格は3500円。ゲーム内は日本語表示に対応する。本作は、Stadia向けに海外で先行配信されており、今回ついにPC/コンソール向けにもリリースされる運びとなった。
 

 
『Submerged: Hidden Depths』は、2015年にリリースされた水没都市探索アドベンチャーゲーム『Submerged』の続編だ。前作では、主人公の少女ミクが、瀕死の弟タクを救うために水没した街を探索したが、本作では回復したタクとともに冒険する。ボートに乗って、オープンワールドの美しくも儚い海の世界を進み、遺跡と化したかつての文明の痕跡を探索するのだ。

本作にてプレイヤーは、望遠鏡を使って得た情報やコンパスを頼りに、海面から顔を出している数々の遺跡を訪れることとなる。遺跡のなかには真っ黒で巨大な植物が絡まっているものもあり、不穏な雰囲気を感じさせる。本作の世界は、Massと呼ばれる謎の存在によって海に沈み、ミクはかつてMassに触れたことで不思議な力を手に入れていた。それは世界を癒す力であり、遺跡にて大きな種を見つけ、適切な場所へと運ぶことで黒い植物を浄化。美しい姿に蘇らせることができる。
 

 

 
遺跡では、足場を飛び越えたり、壁の出っ張りに掴まって進んだり、あるいはパズル要素をこなしたりしながら探索。道中では、かつてその街で暮らしていたらしき人々の痕跡に出会うこともあり、その様子からはそれぞれがもつメッセージを感じ取ることができる。そうした人々の痕跡も、Massが遺したものだという。

このほか、遺跡にはその街の物語を記したノートや、ボートのパーツ、さまざまな種類の花なども存在。ボートのパーツを集めることで、アップグレードが可能になるようだ。こうした収集要素には、この世界に生息する生き物を探すというものもあり、広大な海を航海するなかで出会うと、手帳に記録されていく。
 

 
主人公のミクは、自身がもつ不思議な力を贈り物であると考え、良いことに役立てようと行動する。そうすることで、ゆくゆくは真の故郷を見つけることに繋がるはずだと信じているのだ。しかし弟のタクは、大きな代償を支払う結果になるのではと、その力を恐れているという。本作ではそうした物語も展開していく。

『Submerged: Hidden Depths』は、PC(Steam)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに3月10日配信予定。ゲーム内は日本語表示に対応する。PS4/PS5版の国内配信の有無については、現時点では不明である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る