『モンスターハンターライズ』で「足を撮影し続ける」謎チャレンジに注目集まる。ハンターノートが足のみで埋めつくされる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

モンスターハンターライズ』に搭載されたカメラ機能。本作では、好きなタイミングで自由にカメラを起動して写真撮影がおこなえる。撮影した写真はゲーム内のハンターノートやNintendo Switch本体のアルバムに保存される。お気に入りスポットや、狩り仲間との集合写真を収めている方も多いことだろう。そんなカメラ機能を用いて、一風変わった謎のチャレンジをおこなったユーザーが存在するようだ。そのチャレンジ内容とは、登場モンスターすべての足のみをカメラに収め続けるというものである。


モンスターの足のみを撮影し続けるチャレンジを決行したのは、Redditユーザーのtutubutt氏だ。何やら壮大なBGMを添えて渾身の1枚、いや数十枚の“足だけ写真”を紹介する動画をReddit上に投稿している。動画を見たユーザーからは熱視線が送られており、「投稿者は奇妙なフェチズムを持っている」「彼がもっと写真を撮るのに足が必要だ」などのコメントが寄せられている。

同氏の作品で注目したいのが、その写真を見ればどのモンスターの足なのかが一目で分かるという点だ。本作のカメラには、撮影対象のモンスターを認識する機能が備わっている。たとえばリオレウスの一部を写真に収めれば、リオレウスの写真としてカテゴライズされるのだ。そして図鑑代わりともいえるハンターノートの大型・小型モンスターリストには、モンスターの写真としてカテゴライズされた写真をリスト項目ごとに登録できる。同氏がモンスターの足のみを収めた写真も、ゲーム内ではモンスターの写真として認識。そして同氏はその写真をハンターノートにあるリスト項目ごとに登録したのだ。

Image Credit : tutubutt


登録の結果、通常はモンスターのイラストが表示されるモンスターリストが、“モンスターの足リスト”なるものに様変わり。投稿動画では、狩猟中にはあまり凝視することのないモンスターの足がじっくり確認できる。中には赤みを帯びたフルフルの足や、ラージャンの小さめの足なども収められており、ちょっぴり意外な生態が発見できるかもしれない。なお写真の対象は大型モンスターにとどまらず、小型モンスターの足もしっかり収められている。本チャレンジに相当の労力が注ぎ込まれていることがうかがえるだろう。


ちなみにReddit上では、また異なる撮影チャレンジに挑戦したユーザーも存在するようだ。AstralBaconatorLord氏は、大型モンスターの眠る姿を撮影。tutubutt氏と同様に、ハンターノートに登録した様子を動画に収めている。いつもは獰猛なモンスターだが、すやすやと眠っている姿はちょっぴり可愛い。狩り中に思わず眠る姿を眺め続けてしまったという経験のあるハンターもいることだろう。


またZeBugHugs氏は、大型モンスターの足ではなく、尻尾のみを撮影してハンターノートにアルバム化している。モンスターによっては尻尾が長いため、フレーム内に収めるのに苦労しそうなものである。同氏は眠り中、あるいは狩猟後を見計らって撮影を試みているようだ。日頃の狩猟中、執拗に尻尾の部位破壊を狙うハンターにはたまらない作品といえるかもしれない。

このように『モンスターハンターライズ』では、カメラ機能を用いた一風変わったチャレンジ結果が続々と投稿されている。本作のカメラ機能の自由度は高く、一人称視点での撮影はもちろん、ペットのフクズクに三人称視点で撮影してもらうことも可能だ。モンスターの狩猟に少し疲れた際に、今回紹介したようなユニークなアルバム作成に勤しむのもまた一興だろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る