大自然キツネゲー『The First Tree』など、アドベンチャー3本がEpic Gamesストアにて無料配布。エモと大河とブラックユーモア

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesストアは、今週の無料配布タイトルが『Deponia: The Complete Journey』『Ken Follett’s The Pillars of the Earth』『The First Tree』になると発表し、配信を開始した。アカウントにログインあるいは新規作成して入手すれば、期間終了後も保有しプレイ可能だ。配布期間は4月23日0時までとなっている。

『Deponia: The Complete Journey』は、Daedalic Entertainmentによるポイント&クリックアドベンチャー三部作を1本にまとめたコレクションタイトルだ。舞台となるのは、廃棄物にまみれたゴミの星デポニアー。ここでの生活を倦んだ主人公ルーファスは、星を脱出するべくさまざまな計画を立てていた。そんな中、ルーファスは偶然見かけた美しい少女ゴールに一目惚れ。スタークルーザーに搭乗していた彼女をうっかりデポニアーへ落としてしまう。

ゴールを浮遊都市エリシウムへ返すべく、彼女の婚約者クレトゥスに成り済ましての冒険が始まる。謎解きの難易度の高さには賛否が分かれる作品ながら、ブラックユーモアのある物語や変人だらけのキャラクター、最後まで物語を見届けた際の読後感が好評を博す作品。「The Complete Journey」には40時間以上のボリュームを誇る本編のほか、4時間以上にわたるデベロッパーによる解説やヘルプシステムなどが搭載されている。
 

 
『Ken Follett’s The Pillars of the Earth』はケン・フォレット原作の世界的ベストセラー「大聖堂」をモデルにしたアドベンチャーゲームだ。舞台は12世紀イングランド。貧困と戦争の時代、小さな町では人々の祈りを一身に受ける大聖堂の建設が開始されていた。森の中で育てられた少年ジャックは、石工見習いとなり、やがて一流の職人としての道を歩んでいく。時を同じくして小さな修道院の院長に就任した修道士フィリップや、落ちぶれた伯爵令嬢アリエナとともに、ジャックはイングランド史上もっとも偉大な大聖堂のひとつの建設に取りかかる。

本作は小説原作ながら、探索・選択・会話を通じてストーリーをインタラクティブに変動させられることが特徴。プレイヤーはジャック・フィリップ・アリエナの三者を演ずることで、30年以上にわたる戦争・陰謀・恋愛の物語を体験することとなる。200点以上の手描きの背景や、ユニークな2Dスタイルで表現されたアニメーションがドラマを劇的に盛り上げる。各7章の三部構成がフルボイスで彩られており、重厚なストーリーを味わうことができるだろう。
 

 
『The First Tree』は、とある男性の夢の中を描くアドベンチャーゲーム。日本語字幕/UIに対応している。夢の中では1匹の母ギツネが、行方のわからない子ギツネを探して大自然を駆ける旅に出る。マップ内にはキツネを導く光の珠や光の柱が出現。そのふもとに行き地面を掘ると不思議なことに、自然の中にあるはずのない物品が現れる。掘り起こした物は夢見る男性の思い出の品々で、遠いアラスカで孤独に暮らす父親とのエピソードが語られる。プレイヤーは母ギツネの旅の行末を追うと同時に、男性が秘める記憶の断片にも触れることとなるのだ。

プレイ時間としては2時間前後で、バトル要素も存在しないシンプルな短編ゲームで、ナラティブ面や美しいグラフィックが高い評価を受けている。一方、フィールドの広さに対してキツネの移動速度がやや遅めとの指摘も上がっており、プレイするときはゆったり構える心がけが必要となるだろう。なお本作のコンソール版が国内発売される際、弊誌は開発者David Wehle氏にインタビュー(関連記事)。『風ノ旅ビト』からインスピレーションを受け、自身の実体験を断片的に盛りこみながら制作されたことが語られている。
 

 
『Deponia: The Complete Journey』が三部作のセットであることを考えれば、今週は実質5本のアドベンチャーが無料になるという大ボリュームの配布だ。時間がある人は、それぞれ個性の異なるドラマをじっくり味わってみてはいかがだろうか。なお来週は映画「エイリアン」を原作としたホラーサバイバル『Alien: Isolation』および、デッキ構築型ダンジョン探索ゲーム『Hand of Fate 2』が無料配布となる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る