『フォートナイト』チャプター2シーズン6「プライマル」開幕。 原始の島で動物を狩り武器をクラフトしてサバイバル

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesは3月16日、『フォートナイト』チャプター2シーズン6「プライマル」を開始した。バトルパスでは『トゥームレイダー』よりララ・クロフトと、サッカー選手のネイマールが登場する。YouTubeでは「ゼロクライシス」ストーリームービーも公開中だ。


ストーリームービー冒頭、マイク越しに何者かと口論するエージェント・ジョーンズ。島の中央に浮かぶゼロポイントが暴走しており、止めなければすべての存在が消えてしまうのだという。ジョーンズは謎の組織「セブン」に協力を求めるようだ。

ジョーンズがゼロポイントへ次元の裂け目を投げ込むと、隕石が落下してくる。岩の中から扉が開き、仮面の人物「ファウンデーション」が現れる。敵対するジョーンズとファウンデーションだが、ジョーンズが「ジュノ」を渡すとの一言でとりあえず停戦。制御が失われたゼロポイントを修復するため、2人は歩み出すのだった。

シーズン6に最初にログインすると、ムービーに続くゲーム内イベント「ゼロクライシス」へ参加することになる。このイベントは、ソロプレイ専用のモードだ。ジョーンズとファウンデーションのところへプレイヤーも合流。3人で協力してゼロポイントを安定化させるミッションだ。しかし現実がねじ曲がりジョーンズは蝶々に変身してしまう。プレイヤーが彼の代わりに、暴走するゼロポイントが作り出すポータルを閉じてゆく。


シーズン6「プライマル」は、野生に逆戻りした島で動物を狩り、武器をクラフトして生き残る。ゼロポイントは石の塔「ザ・スパイア」にファウンデーションもろとも封印される。しかしその過程で神秘の波動が放たれ、先進技術は消滅して、島は自然に戻ったようである。自然に戻った場所はプライマルバイオームと呼ばれ、新たなロケーションも発見できるはずだ。


シーズン6の『フォートナイト』では野生動物が島を徘徊している。バトルロイヤルの島に、ニワトリやイノシシ、オオカミが住みついている。彼らを狩ったり手なづけたりすることが可能だ。シーズンが進行するとさらに危険な生物も姿を見せるだろう。


またシーズン6の新要素として、試合中に武器をクラフトできるようになっている。アイテムメニューの横にクラフトメニューが追加され、どこでもクラフトが可能だ。クラフト素材には、野生動物から得られるアイテムや先進技術の遺物を使う。今シーズンから登場するプライマル武器は威力が高い。おなじみのリボルバーもクラフト可能。フレイムボウやメタルボウなど弓も登場する。シーズン5に引き続き、金の延べ棒を試合中に入手可能だ。マッチをまたいで貯金ができる。島にいるNPCに話しかけて、金の延べ棒とクラフト素材を交換しよう。


今シーズンもバトルパスは充実している。シーズン6「プライマル」のバトルパスではサッカー選手のネイマールが登場するようだ。具体的なスキンはまだ公開されていないが、近日中に公開されるだろう。また『トゥームレイダー』シリーズから冒険家ララ・クロフトが登場。ポリゴン数の異なる、“各世代のララ”が取り揃えられている。さらにシーズン5からストーリーをけん引してきたエージェント・ジョーンズのスキンも登場し、計8人のキャラクターがスキンとして実装される。いずれも複数のスタイルを解放可能だ。

シーズン6バトルパスの価格は、前シーズンと同様に通常版が950V-Bucks、25ティアまで最初から解放できるバトルバンドルが2800V-Bucksとなっている。バトルパスを購入すると、スキンやエモート、スプレー、BGMなど100個以上のアイテムを、ゲームを遊ぶことで開放できる。さらにバトルパスを進めていくことで、最大1500V-Bucksが還元される。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る