Ubisoftのオンラインイベント「Ubisoft Forward」スケジュール公開。配信中にはPC版『チャイルド オブ ライト』をプレゼント

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

【UPDATE 2020/07/10 20:15】
オンラインイベント「Ubisoft Forward」の日本向け特設サイトが公開された。放送当日は、このページやYouTubeにてイベントを視聴できる。なお、放送中にUplayアカウントにログインすると、PC版『ウォッチドッグス2』がプレゼントされると発表されていたが、日本では代わりにPC版『チャイルド オブ ライト』が提供されることとなった。あわせて記事タイトルを更新。


【原文 2020/07/07 12:10】
Ubisoftは7月7日、例年E3に合わせて開催してきたプレスカンファレンスに代わるオンラインイベント「Ubisoft Forward」のスケジュールを公開した。同イベントは、日本時間7月13日に放送予定。PC版『ウォッチドッグス2』などの視聴者プレゼントも用意している(※UPDATE文記載のとおり、日本ではPC版『チャイルド オブ ライト』が提供される)。


「Ubisoft Forward」は、まずはプレショーが日本時間7月13日午前3時から配信。ここではUbisoftの公式ニュースチームから、今回のイベントの紹介や独占ニュース、インタビューが届けられる。『ゴーストリコン ブレイクポイント』に実装されるAIチームメイトに関する情報や、『ジャストダンス2020』の最新情報、『ディビジョン2』のイースターエッグの詳細なども含まれるという。先日配信開始したレースゲーム『Trackmania』のゲームプレイも披露する予定だ。

そして、この『Trackmania』のパートの後から、続くメインショーが終わるまでの間に自身のUplayアカウントにログインすると、PC版『ウォッチドッグス2』がプレゼントされるという。サンフランシスコを舞台に、ハッカー集団デッドセックの一員であるマーカス・ホロウェイとなりハッキング能力を駆使し、市民を管理する都市インフラオペレーティングシステム「ctOS2.0」のシャットダウンを目指すアクションゲームだ。さらに、複数のUbisoftタイトル向けのリワードを獲得できる雑学クイズにも参加できるとのこと。なお、メインショーは午前4時45分には終了し、ポストショーへと移行する予定。日本では早朝となるが、ぜひ早起きしてゲットしておこう。


メインショーは日本時間午前4時から開催する。『アサシン クリード ヴァルハラ』や『ウォッチドッグス レギオン』『ハイパースケープ』の最新情報に加え、いくつかのサプライズも用意しているとのこと。同社の新作としては、ほかに『スカル アンド ボーンズ』や『レインボーシックス クアランティン』もあり、久しぶりに続報が聞けるかもしれない。また、未発表の新作が発表される可能性もあるだろう。

そして午前4時45分からはポストショーを実施。『アサシン クリード ヴァルハラ』のゲームプレイに詳しく迫り、また『ハイパースケープ』の試合もおこなうとのことだ。なお、今回の配信には多言語での字幕が付けられ、アメリカ手話にも対応予定。ただ、日本語字幕にも対応するかどうかは、現時点では不明である。この辺りは国内向けに別途案内がおこなわれるだろう。

「Ubisoft Forward」は、イベント公式サイトのほかYouTubeTwitchMixerにて7月13日配信予定だ。プレショーは午前3時から、メインショーは午前4時から、そしてポストショーは午前4時45分からである。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog