「ガンヴォルト」シリーズ最新作『蒼き雷霆 ガンヴォルト 鎖環(ギブス)』発表。スラッシュアクションの女性キャラが新たに登場

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インティ・クリエイツは6月27日、インディーゲームオンラインイベント「BitSummit Gaiden」にて、『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 鎖環(ギブス)』をNintendo Switch向けに発表した。

『蒼き雷霆 ガンヴォルト 鎖環』は、横スクロール2Dアクションゲーム『蒼き雷霆 ガンヴォルト』シリーズの最新作だ。ニンテンドー3DS向けに発売された前作から約4年ぶりとなる本作では、「キリン」という女性キャラクターが新たにプレイアブルとして登場。剣でのスラッシュ攻撃が特徴のキャラクターだという。トレイラーでは斬撃で敵の弾を弾き返したり、護符のようなものを投げたり、またロックオン雷撃鱗を扱っている様子もうかがえる。そのほか主人公ガンヴォルトの背中には、敵対してきた皇神グループのものらしきマークがある点は、ストーリー面で気になるポイントだろう。

スポンサーリンク

本作のアクション監修は、引き続きLEVEL5 comceptの稲船敬二氏が担当。同氏はBitSummit Gaidenに寄せたビデオメッセージにて、シリーズのアクションの良いところを積み上げて面白い作品にしたいと抱負を語っている。また今回新たに登場するキリンについては、かなり魅力的なキャラクターになったのではないかとコメント。そして、インティ・クリエイツらしいスラッシュアクションが、本作にて完成されていくだろうとしている。一方のガンヴォルトについては、従来からの魅力はそのままに、スラッシュアクションのキリンとの住み分けが見所になるとのこと。

蒼き雷霆 ガンヴォルト 鎖環』は、Nintendo Switch向けに開発中。まだ開発に着手したばかりとのことで、ゲーム内容についての詳しい情報はまだ明かされておらず、発売時期も未定。インティ・クリエイツは、今後準備が出来次第続報を届けていくとしている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog