『キングダム ハーツIII』のシークレットムービーがついに解禁。クリア後に秘密の映像が視聴できるように

スクウェア・エニックスは本日1月31日19時頃より、『キングダム ハーツIII』のアップデートを配信。同作品内において、最大級の隠し要素である「シークレットムービー」の閲覧を解禁した。クリア後に視聴できるムービーとしては、1月26日0時にエピローグムービーが配信されており、それに続くものである。

これまでの作品では、あらかじめ作品内に収録されていたシークレットムービー。昨今の大型タイトルにおいては、ゲームの発表そのものや発売前にゲームの情報がリークされるという事例が相次いでおり、そうした状況を踏まえてか、今回あえてクリア後の隠し映像を後日配信するという形をとっている(関連記事)。

ゲーム内でシークレットムービーを閲覧するには、一度ストーリーをクリアした後、ゲーム開始時に設定する難易度ごとに異なった条件を達成する必要がある。具体的には、作中世界のいたるところに存在する幸運のマークを一定数探し出し、撮影するというものだ。ファミ通に掲載された本作のディレクターを務める野村哲也氏へのインタビューによれば、難易度ビギナーは全て(全90箇所)、スタンダードは少し取り逃してもOK、プラウドは多少の収集で十分であるという。インターネット上では、幸運のマークが存在する場所が各所で特集されている。自力で探し出すのもひとつの醍醐味であるし、シークレットムービーを見るためにネット上でマークの場所を把握するのもいいだろう。

『キングダム ハーツ』シリーズにおけるシークレットムービーと言えば、未知の用語や本編では一切見られなかったキャラクターの登場といった、毎回新たな伏線を提示し、次回作や今後発売されるであろう関連作品を暗示する内容を持つものとして有名である。今回の内容は初作からから続くダークシーカー編が完結し、ひとつの区切りがつく本シリーズにおいて重要な意味をもたらすことは間違いないだろう。本作における条件は歴代作品のそれと比べて比較的簡単であるため、ぜひチャレンジしてみていかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog