『キングダムハーツ III』クリア後に見られるシークレットムービーは、発売から約1週間後に解禁へ

スクウェア・エニックスは1月11日、『キングダムハーツ III』における無料追加ダウンロードコンテンツおよびアップデート配信の日程を発表した。具体的な日程としては、発売日となる1月25日の0時に、一部のデータ修正をおこなうアップデート1.01を配信し、同時にこれまでの物語をダイジェストする映像コンテンツ「メモリーアーカイブ」が実装される。1日後となる1月26日の0時に、クリア後に見られるエピローグ映像が解禁。そして発売から約1週間後となる1月31日の19時にシークレット映像が解禁される。

これらのコンテンツをダウンロードするためには、インターネット接続が必須となる。一方で、ゲーム本編のエンディングにはインターネット接続なしでもたどり着けるという。具体的なスケジュールは、以下のとおり。

 

■1月25日(金) 0:00頃
・アップデート1.01(一部データ修正)
・メモリーアーカイブ(映像)
※メモリーアーカイブは「キングダム ハーツ」シリーズのこれまでの物語をダイジェストにした映像コンテンツです。(公式サイトで公開中の「IIIに繋がる物語たち」と同内容です)
※トップメニューに項目が追加され、いつでも選択して視聴可能になります。

■1月26日(土) 0:00頃
・エピローグ(映像)
※エピローグは「キングダム ハーツ」シリーズの世界観をよりお楽しみいただける映像コンテンツです。
 視聴にはゲームをエンディングまでクリアする必要があります。

■1月31日(木) 19:00頃
・シークレット(映像)
※シークレットは、「キングダム ハーツ」シリーズの世界観をよりお楽しみいただける映像コンテンツです。
 視聴にはゲームをエンディングまでクリアし、ゲーム内で一定条件をクリアする必要があります。
(条件は難易度によって異なります)

 

『キングダムハーツ III』のディレクターである野村哲也氏は、発売前である12月半ばに同作のROMが出回った際に「万が一を想定して最大のネタバレであるエピローグ、シークレットに関しては後日配信となっており発売日前には明かされません」とコメントしていた(関連記事)。具体的には、エピローグ映像に関しては発売から1日後。シークレット映像に関しては約1週間後の解禁という形をとったようだ。

この中でいえば、特に注目が集まるのはシークレット映像ではないだろうか。『キングダムハーツ』シリーズにおいては、一定の条件を満たすことでシークレット映像が解禁される。そして、それらの映像は今後のシリーズ展開のヒントや示唆に富んだものとなっている。ゼアノートを中心としたダークシーカー編の完結がにおわされている今作。今後シリーズはどのように続いていくかを指し示すものになるだろう。発売日だけでなく、その1週間後まで目が離せない作品になりそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog