『デス・ストランディング』の新情報につながるヒントが発信され始めたのではないかと、コミュニティで話題に。暗号的なツイートの解読が続く

『Death Stranding(デス・ストランディング)』のコミュニティ内で、同作に関する新たなヒントが発信されつつあるのではないかと議論されている。事の発端となったのは、ArchillectというTwitterアカウントが『Death Stranding』に関連する画像を投稿し始めたこと。Archillectは、独自のアルゴリズムをもとに「人々の感性を刺激するような」画像・GIFをSNS上に投稿するbotアカウント。10分おきにさまざまなジャンルの画像・GIFを投稿している。

Archillectから発信される画像は、基本的にはAIにより選別されていると公式サイトにて説明されているが、ここにきて『Death Stranding』に関連した暗号的なツイートが続いていることから、何かしら作品に関するヒントを忍び込ませるために一部手動投稿を行っているのではないかと、コミュニティ内で推測されている。

最初の白線の画像は、『Death Stranding』の公式ポスターにて、タイトルロゴのアルファベットから垂れ落ちている線の配列と一致。2枚目のドット画像に関しては、Archillectの公式サイトに表示されている該当アーカイブ画像(作品番号204863)をクリックすると、コジマプロダクションの公式サイトに遷移するようになっている。また204863という数字は、2014年にPlayStationストアで配信開始された『P.T.』のゲーム内で、ラジオメッセージとして繰り返される謎の数列とも一致する。『P.T.』は当時の小島プロダクションが開発を進めていた『Silent Hills』のインタラクティブ・ティザー作品だ。そのほかにもArchillectの作品番号204848では、『Death Stranding』のE3 2018トレイラー冒頭シーンがGIFとして使用されていたりと、同作に関連する投稿が短期間に集中していることがわかる。

色付きのドット画像(204863)については、コミュニティの解読班により、コピー機やプリンターで使用されるマシン識別コードとして解読されている(ResetEra)。コードをバイナリデータにして、そこからテキストに変換し、テキストを逆から読むことで「You’re too late {k} You still don’t know who I am, do you」というメッセージが浮かび上がる。こちらは先述したE3 2018トレイラーの最後にて、女優リンゼイ・ワグナー扮するキャラクターが発する台詞である。文中の{k}に関しては、「Kojima」を指すという考えがコミュニティ上で真っ先に持ち上がっているが、真相は定かではない。日本語トレイラーでは「遅すぎたわ、私が誰かまだわからない?」と訳されているこの台詞は、『Death Stranding』やArchillectの謎を紐解こうとしているファンに向けられたものでもあるのかもしれない。

一連の投稿が何を意味するのか不明であるが、ArchillectのクリエイターであるMurat Pak氏の「release date」という過去のツイートから、『Death Stranding』のリリース日に関する情報へとつながっていくのではないかと推測する声もある。Murat Pak氏はときおり、「Video Kojima」といった風に、同作およびコジマプロダクションに関連した発言をしていることから、この「release date」に関しても『Death Stranding』のことを指すのではないか、というわけだ。

なお『Death Stranding』のリリース時期について小島秀夫氏は、「AKIRA」の設定(2019年)よりも早い時期に発売されると発言している。遊び心満載の情報発信が続いている同作だけに、一連のツイートの行方はもちろんのこと、どのタイミングで、どのような形式で発売日が発表されるのか、という点にも注目したいところである。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog