PS4『CoD:BO4』が3日間限定で最大30%オフのセール販売中。『BO3』を上回る勢いを見せる大ヒット作品

PlayStation StoreにてPlayStation 4版『コール オブ デューティ ブラックオプス 4(CoD:BO4)』が3日間限定セール中だ。本日11月9日10時からスタートしており、11月11日23時59分までセール価格でゲームを購入可能。

スポンサーリンク

通常版が20%オフの6825円で販売されており、PS Plus会員ならさらに10%安い5972円で購入できる。ゲーム本編に加えて、Call of Duty® ポイント 2400(通常版は1100)にデジタルボーナスアイテム、ブラックオプスパスをセットにしたデジタルデラックスは10%オフの1万1610円で、PS Plus加入者ならさらに10%オフの1万320円で購入可能。デジタルデラックスよりもさらに多い8500Call of Duty® ポイントがついたデジタルデラックス改は5%オフの1万6055円。PS Plus加入者ならば10%値引いた1万4365円で入手できる。

コール オブ デューティ ブラックオプス 4
定価8532円→6825円(PS Plus加入者なら5972円)

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 デジタルデラックス
定価1万2900円→1万1610円(PS Plus加入者なら1万320円)

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 デジタルデラックス改
定価1万6900円→1万6055円(PS Plus加入者なら1万4365円)

『CoD:BO4』は、人気FPSタイトル『Call of Duty』シリーズ最新作。シングルプレイ・キャンペーンモードを廃し、オンラインマルチプレイに特化させる試みを敢行。個性的なスキルを持つスペシャリストを強化して戦うマルチプレイモードのほか、Black Opsシリーズにておなじみのゾンビモードでは、3つのマップ・シナリオをプレイ可能。さらに、『Call of Duty』シリーズ初となるバトルロイヤルモードBLACKOUTも収録。シリーズ最大のマップにて、最大100人のプレイヤーが生き残りをかけて戦う。

『CoD:BO4』は発売後から売れ行きが好調であることが報告されており、ダウンロード版の発売初日売上が、販売元であるActivision史上最高を記録したことや発売から3日間の売り上げが5億ドル(約562億円)を突破したといったセールスの景気のいい話が続いている(関連記事)。10月22日~10月28日のメディアクリエイトによるセールスランキングでも国内向けPS4パッケージ版が5万7567本を売り上げているように、日本でも相当に好調であることがわかる。

また11月8日にActivision Blizzardが発表した2018年度第3四半期決算によると、『CoD:BO4』は発売3週間経過時点での比較で『CoD:BO3』の実売本数を超えているとし、PC版については『CoD:BO3』の3倍もの売れ行きを見せていると報告されている。プレイ状況に関する『CoD:BO3』との比較としては、アクティブユーザーが16%、プレイ時間が20%を超える数字を記録しているとのこと。ユーザーベースも確保されており、白熱の対戦が楽しめる最新作を遊ぶには絶好の機会。これを機に戦場に飛び出してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog