スタイリッシュアクション『Assault Spy』Steamにて正式リリース。格好良さにさらに磨きがかかる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

個人ゲーム開発者Wazen氏は10月2日、Steamで早期アクセス販売中だった『Assault Spy』を正式リリースした。価格は3980円。5か月におよぶ早期アクセスが終了し、フルリリースを果たした形だ。

『Assault Spy』は、ハイスピードで展開されるアクションゲームだ。プレイヤーはサラリーマン風のスパイであるビトー・アサルもしくはアメリアとして、オフィスを舞台にした戦いに身を投じる。本作の最大の特徴は、戦闘のスタイリッシュさだろう。ゲームの開発にはUnreal Engine 4を用いられており、アニメ調の美しいキャラクターがなめらかに動き、ド派手な攻撃を繰り出す。攻撃のバリエーションは多彩で、打ち上げてからの空中コンボも可能。

基本攻撃のカバンアクションでコンボをつなぎつつ、アッパーによって空中へと打ち上げる。名刺投げにより追撃し、間合いを詰めてさらなるコンボを決めていく。こうした一連のアクションがスムーズかつダイナミックに展開される。派手なビジュアルおよびサウンドエフェクトが、こうしたコンボの爽快感を高める。コンボをつなげていくことによって、ランクが上がっていくシステムが採用されており、スタイリッシュに戦えば高得点が記録される。また戦闘ごとにダメージやタイムによってランクが決まるので、高ランクを目指して華麗に攻撃を決めるのだ。

早期アクセス版発売時にはコンテンツは一部のみ実装されており、難易度の高さが目立った。しかし、5か月間の早期アクセス期間中に、ゲームバランスの調整も進められ、難易度のオプションも増加。アクションのうまい人もそうでない人も、スタイリッシュにコンボを決めやすい環境が用意されている。プレイアブルキャラクターのCIAエージェントであるアメリアが導入されたほか、ストーリーやコンテンツ、サバイバルモードの追加もはかられており、さらにやりこめる作品になっているだろう。

日本人開発者Wazen氏が、2年半をかけて作り上げた渾身のアクションゲーム『Assault Spy』。アクションゲームの腕に自信がある方は、一度本作をプレイしてみてはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog