ディーゼルパンクの世界を疾走するバイカーギャング『Steel Rats』ゲームプレイ映像が公開。豪快なバイクアクションでロボットを蹴散らす

ポーランドに拠点を置くインディースタジオTate Multimediaは4月4日、モーターバイク・コンバットゲーム『Steel Rats』の最新映像を公開した。本作は、日本の女性ロックバンドTHE 5.6.7.8’sのミュージックビデオをフィーチャーしたCGトレイラーと共に昨年10月に発表されたが、今回初めてそのゲームプレイが披露された。

本作でプレイヤーは、バイカーギャング「Steel Rats」のメンバーとなる。このギャングは、本作の舞台である街Coastal Cityをかつて支配していた。しかし、いま街を支配しているのは鉄くずから生まれたジャンクロボットの軍隊である。常に成長を続け、破壊の限りを尽くすジャンクロボットの軍勢に対し、Steel Ratsはこの街に残された最後の砦として戦っている。

ゲームは2.5Dグラフィックの横スクロールアクションとなっており、プレイヤーはバイクを運転し、Coastal Cityを走り抜ける。バイクの前輪部分には丸鋸のようなパーツが付いており、火花を撒き散らしながらジャンクロボットたちに突進するのがメインの攻撃手段となる。バイクはノンストップで走り続けるため、映像では固い敵に対してターンをしてふたたび向かっていく場面もある。このターンは、敵が撃った弾を弾き返す効果もあり、ステージの攻略に繋がるテクニックなのだろう。ステージでは大きなジャンプをしたり、壁や天井を走るなど、かなりアクロバティックなゲームプレイを楽しめるようだ。プレイヤーキャラクターは複数から選ぶことができ、ゲームを進める中では特別なアビリティをアンロックできるという。

*昨年公開されたCGトレイラー

舞台となるCoastal Cityはダークな雰囲気で、1940〜50年代のアメリカと、レトロフューチャーを組み合わせたスタイルとなっている。開発元Tate MultimediaのアートディレクターJacek Gburczyk氏は、ディーゼルパンクやスチームパンクの良いとこ取りをして、独特の世界観にしたと述べている。ちなみに、前述したTHE 5.6.7.8’sも1950年代のアメリカの音楽を取り入れているバンドだ。彼女らの楽曲に関しては上のトレイラーだけでなく、ゲーム内でも使用されるとのこと。

ゲームプレイ面では、バイクを使ったアクションに特化している点がユニークである。ちなみに、同スタジオはバイクトライアルゲーム『アーバントライアル』シリーズの開発元でもある。派手なスタントを決めるバイクアクションのデザインはお手のものといったところだろうか。同スタジオの代表Wojtek Biliński氏は、プレイヤーにはバイクのターボパワーを活かした、スタイリッシュかつイカレたアクションの数々を楽しんでほしいとしている。この『Steel Rats』は、PC/PlayStation 4/Xbox One向けに、2018年内発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog