ケモミミSRPG『クロステイルズ』発表、2022年冬リリースへ。2つの立場から異なる物語が描かれる、獣人たちの戦い

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ケムコは8月31日、『クロステイルズ』を発表した。対応プラットフォームは未定。2022年冬以降にリリース予定とされている。また本作は、千葉県幕張メッセにて9月15日から9月18日の4日間(一般公開は17日から)開催される東京ゲームショウ2022のケムコブースで、試遊台が設定予定だ。
【UPDATE 2022/9/1 0:20】
記事初版にて「ケモノSRPG」と表記しておりましたが、正しくは「ケモミミSRPG」でした。訂正し、お詫び申し上げます。


『クロステイルズ』は、ライドオンジャパンが開発している、タクティカルシミュレーションRPGである。本作の舞台は、獣耳や尻尾のあるキャラクターたちが存在するファンタジー世界だ。詳細なシステムやストーリーについては、未だ明かされていない。スクリーンショットではフェリクスという獣人のキャラクターが、盗賊団を相手に戦うシーンが確認できる。画像を見る限り、戦闘システムとしてはマップに高低差が存在するほか、攻撃/戦技/指揮術といったコマンドやヘイトというステータスなどが導入されているようだ。

SRPGのジャンルが指し示すとおり、クォータービューで描かれたマップ上で味方陣営のユニットを操作し、勝利条件の達成を目指して敵と戦いを繰り広げるのだろう。また要素としては、本作では2つの異なる立場から別陣営の物語が展開される。視点によって異なる複数のストーリーが用意されていそうだ。

本作を開発しているライドオンジャパンは、主に携帯端末やコンソール向けのゲームを手がけてきた国内のゲーム開発会社だ。SRPGとしては『マーセナリーズサーガ』シリーズなどを制作。Steam版『マーセナリーズブレイズ』においては、記事執筆時点でユーザーレビュー416件77%の好評を得てステータス「やや好評」となっている。

『クロステイルズ』は、ケムコから2022年冬以降にリリース予定。また一般向けには9月17日より開催予定の東京ゲームショウ2022では、試遊台が設置予定となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る